FC2ブログ

レコーディング初日  3/25

プーレさんは2週間ほど前に来日したので、渡航禁止ギリギリでした。
コンサート予定は全てキャンセルになり、今のところはこのレコーディングだけらしい。

今日から明日にかけて、まずカルテットの録音。

IMG_25032020_172151_(300_x_169_ピクセル)

IMG_26032020_184438_(250_x_141_ピクセル)

IMG_26032020_184449_(250_x_141_ピクセル)


しかし私は昨日の午前中から右足首に違和感!
最近のコロナ報道で、電車はガラガラなのに道路は大渋滞で、ブレーキを踏む度に右足首激痛!
それも段々酷くなる一方。

遂に来た痛風!!


昨夜、ホテルについた頃は完全に足を引きずる状態。
カバンの中にあった正体不明の抗生物質を飲んで横になったけど寝返りも打てないぐらい激痛。


今朝はホテルの朝食を食べに行く気もなく、そのまま奏楽堂へ。
足を引きずっているから皆に心配されるわ、笑われるわ。
ともかく鍵盤蓋をはめて、下からネジを締める時にしゃがめない。


なんとか今日の録音を終わってホテルへ。
その後、噂の酒蔵瀬良美へ。

IMG_26032020_155538_(200_x_113_ピクセル)

確かに旨い!
けど高い(苦笑)


それより痛風痛い!付き合いは大変(苦笑)



水戸奏楽堂でレコーディング  3/24

明日から27日までジエラール・プーレのレコーディング。
ここでプーレさんのレコーディングをやるのは2回目。

IMG_26032020_174748_(250_x_141_ピクセル)

水戸奏楽堂はまだ建設前の土地を選ぶところから関わっているので愛着もあり、ピアノもヴィンテージ・ニューヨーク・スタインウェイ1918年モデルを入れました。

IMG_26032020_162210_(200_x_113_ピクセル)

1918年といえばドビュッシーが亡くなった年で、スタインウェイのゴールデン・エイジ。
完璧にオーバーホールして当時の新しい状態に復元したこの奏楽堂の看板ピアノです。

オーナーはクラシックに造詣が深く、ガダニーニなどの弦楽器はもとより、チェンバロや最近はプレイエルまで入って、ちょっと狭い(苦笑)

IMG_26032020_174824_(250_x_141_ピクセル)

今回はカルテットありトリオあり、の録音で、朝からガッツリ録りはじめるため、私は今夜入って調律を済ませてホテルにチェックインしました!



ニューヨークからD型到着  3/20

学校が一斉に休校になり、魔の年度末学校関係の調律も、朝から自由な時間で組めるので、スケジュール調整が楽になりました。
嘱託に委託する量も減り、社員達で忙しく回っています。


ちょうど那智勝浦のお客さんが取れたての生マグロを送ってくれたので、皆で美味しく頂きました!

IMG_26032020_125212_(300_x_169_ピクセル)



スタッフは学校の調律から夕方戻ってきたら、それぞれ担当のピアノのオーバーホールをやっています。
私は1月にルイスのところで仕上げたD型が日本に到着したので、サロンに入れて仕上げの調整をやっています。
こんなにのんびりサロンでオーバーホールができるのは何年ぶりかなぁ…。

IMG_26032020_155433_(200_x_113_ピクセル)

IMG_26032020_155352_(200_x_113_ピクセル)




リビングルームカフェでLIVE配信  3/8

コンサートのキャンセルや延期の嵐で困っているアーティスト達を助けようと、テレビマンユニオンの大澤さんが立ち上げたYouTube生配信に、わが社も協力するために参加!
とは言っても、ここは渋谷のビルの中でエレベーターにピアノが入らないので、ピアニカでの参加(笑)


received_680221866051109.jpeg

最後のアンコールの時に駆けつけるって設定だったけど、出演した頃はもうみんな見てなかったかなぁ…。
ともかく今回は途中参加だけでしたが、我々はこれからも協力して行きます。




コロナウイルス  3/6

3月に入ってから急速に、コロナの影響でコンサートが軒並みキャンセルや延期になって、アーティストは大変。
わが社もサロンコンサートが減って、アーティストたちのリハーサルが増えました。

コンサートが無くなったので、アーティストサーヴィスのピアノ持ち込みも減り、珍しくトラックは3台とも暇を持て余しています。
テレビ番組の収録やレコーディングは変わらずありますが、近場なのでせっかくの新車デュトロ号も出番がありません。

IMG_26032020_120312_(300_x_169_ピクセル)


時間ができた分、たまっていたオーバーホールが進みます。
今日は木更津のMさん宅へB型の納品!
去年の台風19号直撃で浸水したB型。
解体して数ヶ月乾かしてようやく修理できました。

IMG_26032020_124930_(300_x_169_ピクセル)

line_1583502578570.jpg

この楽器は東京の楽器店から買ったニューヨークのスタインウェイ。
引き取ってチェックすると、やっぱりヤマハやハンブルグのスタインウェイの技術ではどうにもならず、試行錯誤してドツボにはまった成れの果て。
まずは元通りに戻してやり直し。
この修復がやっと終わってめでたく本日納品!
見違えるようになった鍵盤の反応。
これでなくてはスタインウェイの本家ニューヨーク・スタインウェイとはいえません。