FC2ブログ

浦安レコーディング3日目   11/7

今回の変則的なレコーディング3日目。
今日は午前中に他の利用が入っていてホールが使えないので、昨日終わってから録音機材はステージから出して楽屋隣の機材倉庫に入れて、ピアノは搬出してトラックに入れたまま一階の屋内コインパーキングに止めて帰りました。
24時間1200円なら渋谷に往復するより安いからラッキー!と思ったのに、今日来てみたらなんとパーキング代金2400円!

received_590501974717677.jpeg

良く見ると24時間ではなく24時まで1200円!
つまり日を跨ぐと別計算。詐欺だー!
やむなくお金を払い、ピアノをまた6階のホールまで上げて調律、ピアノは安定していて一安心。

DSC_6587.jpg

無事にレコーディング開始!とは言っても、夕方にはスタッフと交代して渋谷に戻ってサロンのコンサートに立ち会い、本番が始まる19時にはカフェで、業界の仲間と来年の打ち合わせ。そのまま飲み会に突入!
サロンコンサートをカフェのハイビジョンでモニターしながら打ち合わせ。今
の若いピアニストは本当に指も良く回って上手いねぇ!と我々おじさん達の話題。
メンテルームに移動してホロヴィッツピアノ談義で盛り上がっていたら、カフェでは本番が終わったピアニスト達の打ち上げが始まり賑やかに。終
電近くまでおじさん達は来年の企画で盛り上がって、本日終了~


浦安レコーディング2日目    11/6

今回のレコーディングは4日間の長丁場。
浦安は近いので残念ながら毎日通い(笑)
前半はピアノソロ。後半はチェロも入るのでセット変えでピアノとマイクの位置を今日の夕方からチェンジ。

DSC_6587.jpg

しかも明日の午前中はホールを別の利用者が使うので、ステージをクリアにしなければなりません。
録音機材は楽屋の隣の倉庫に入れて置けばよいけどピアノは今夜搬出して明日の午後に再度搬入。ややこしいけど仕方ないね。

DSC_6574.jpg

さて録音は順調に進みピアノも安定しているので私はヒマ。
やっと日記を更新したりパソコン仕事やったり有意義に使っています(笑)
モニタールームではコロムビアの出張録音用のムジークRL906が大活躍!

IMG_20181106_120040.jpg

そういえば前回ここでレコーディングの時にこのスピーカーを発注したっけね。
暇なのも良し悪しだなぁ(笑)

まぁお陰でわが社のメンテナンスルームでも同じ音で聴けるのでピアノの調整は楽。
本番のレコーディングで慌てることもないから現場では暇。
理想のピアノ録音を録る為にはお金がかかる!(苦笑)

さて午後からはチェロ/ピアノの録音。
とても上手いお二人なので、これもスムーズに終了して、ピアノの搬出。このホールの一階コインパーキングにピアノを載せたトラックを一晩留め置き。

別の車で帰ったらタカギカフェではサロンコンサートの打ち上げ真っ最中。
ピアノは明日の昼入れだから楽チン。
カフェチームは日付が変わっても残業みたいだなぁ…お疲れ様~!



浦安レコーディング    11/5

今日から4日間コロムビアのレコーディングで浦安文化ホールに来ています。
朝9時にピアノを搬入して調律アップが11時。

received_2035719663182988.jpeg

新しくできたこのホールは、近くて安くて音も良いのでなかなか気に入っています。今年も何度か使いましたね。

さて、11月5日はホロヴィッツの命日。
サロンでは恒例のメモリアルコンサートなので、私は夕方スタッフと交代して本番直前に渋谷にもどりました。

IMG_20181105_191344.jpg

CD75の調律は昨日済ませてるのでなにもやることはないけど、ピアニストの干野さんから少し喋って欲しいといわれたので、第2部の開始前にピアノの話をたっぷり(笑)

大盛況の中で終演は22時近くになってしまったので、アンコールは1曲で打ちきり~ごめんなさい!
アフターはカフェで仲間内で打ち上げを2時近くまで(笑)
お疲れ様~


浜離宮朝日ホール      11/2

本日は長冨彩ちゃんの浜離宮昼夜公演。
昼夜といっても昼の部は11時開場、11時30分開演のランチタイムコンサート!
9時過ぎにピアノをステージに搬入して10時に調律をアップ。彩ちゃんにステージを明け渡してリハーサル。

DSC_6540.jpg

夜は19時開演の普通のソワレですが、昼夜全く違うプログラム。
夜の部のオールラフマニノフに合わせてピアノは1912年のCD368、通称ルイス。

DSC_6547.jpg

タカギクラヴィア・コンサート部の得意技、作曲された時代のピアノを使用するピリオド・楽器コンサートです。
ラフマニノフが活躍した時代のスタインウェイ、それもCDモデルはニューヨークのスタインウェイ本社コンサート部の貸し出し専用楽器で聴くラフマニノフはまさに王道!
乾いた歯切れの良いベース、最高音部まで抜けるようなブリリアントに輝く装飾音!
余韻覚めやらず終演後もピアノの前から離れないオーディエンスの皆さんはいつもの光景。

DSC_6551.jpg

なのは良いのですが、このホールは21時30分に完全撤収しないと、超過料金3万円を支払わなきゃならないのでヒヤヒヤ(笑)




ポール・マッカートニー     11/1

今日から11月、早いねぇ。
今日は午前中に工場でGiスタインウェイの塗装をやって、夕方から予定通り東京ドームでポール・マッカートニーのライブ。

DSC_6531.jpg

DSC_6495.jpg

DSC_6512.jpg

今年はアリーナAエリアの前から3番目。ステージに近いけど首が痛い。
いつものように開演が30分遅れで始まったけど、それから2時間休憩無しで歌いっぱなしは凄いね。
私はアリーナ席で周りがずっと立ちっぱなしの踊りっぱなしについていけず。何度も着席(笑)
ポールは76歳だもんねぇ~。
数年前に東京で腸閉塞で緊急搬送されて全公演中止になった時は、もう来日は無理かと思ってたけど、元気になったねぇー。
しかし会場のおじさんおばさん達も元気な事!







FC2Ad