FC2ブログ

渋谷から新潟へ、そして東京へ   10/7

昨日、多賀から渋谷に戻ったのが夕方4時頃。
仙台~京都~大阪を回ってほぼ1週間ぶりに渋谷に戻りました。
楽器を下ろして先に到着していたプレイエルの調整をやって、やっと休憩!!



数時間寝て5時起きで新潟へ出発!

IMG_08102019_003555_(300_x_169_ピクセル)

トラックと録音機材を積んだワンボックス2台は朝9時、予定通り小出郷に到着。
今日から3日間コロムビアとレコーディング。
ここのホールはこれで5回位レコーディングで来ているなぁ…。
ホールがとっても協力的なので助かってます。
今年の春にはCD75を持って来て、江口君とラフマニノフを録ってレコ芸の特選盤になりました。
なかなか響きの良いホールですね!


今回のピアノはキヨシを持ってきました。
搬入を終えて調律。

IMG_08102019_003617_(300_x_169_ピクセル)

11時にアーティスト到着してサウンドチェック。
昼頃から録音を始めました。

IMG_08102019_003636_(300_x_169_ピクセル)

クラシックサックスとピアノの録音は4回目かなぁ…。


ここはさすがに米どころだからご飯が旨い。
弁当のご飯も最高!
着々とレコーディングは続き、ピアノも安定してきたので選手交代!


今回のアシスタントは当社の技術主任ONO!
録音のキリの良いところで新幹線の駅まで送ってもらって、最終の1つ前の新幹線で東京へ。

IMG_08102019_003651_(300_x_169_ピクセル)

東京駅に到着したのに気がつかず、車掌さんに終点ですよ!って声をかけられる始末。
疲れてるんだねぇ。(苦笑)
疲れてる時によくやるのは東京駅から山手線で恵比寿まで乗ってタクシー。
会社に帰ったのは12時を回ってました。
日帰り新潟お疲れ様!



関西に集合!   10/5

スタッフと私はホテルが違うので、早朝8時半、京都コンサートホールに集合。

IMG_07102019_225807_(300_x_169_ピクセル)

小ホールでは、川口君がプレイエルでオールショパンプログラムのコンサートが15~17時。
同時刻に大ホールでは仲良しのコロムビア録音チームが京響の収録。
ジェラール・プーレはホールのすぐ近くで13~15時でサロンコンサート。

私はプレイエルの調整を終えて川口君のリハーサル。

IMG_07102019_225826_(300_x_169_ピクセル)

フムフムなかなか良く鳴っているので、一安心。
早々と完売していたので諦めていたけど、ラッキーなことにスタッフ用のチケットを頂いたので、スタッフと二人で客席で聴けました!

IMG_07102019_225746_(300_x_169_ピクセル)

川口君は関西で初のフォルテピアノリサイタルなので前半は少し緊張気味だったけど、後半の24の前奏曲は圧巻でした!
万雷の拍手で終演は17時。
ピアノは東京に帰るけど、私はこの後19時までに大阪シンフォニーホールに行かなければならない!
プレイエルの写真を撮る人が引きも切らず、なかなか搬出できないので、アナウンスをしてもらって、無理やり搬出。
と言うのも、大ホールのオケの楽器とコロムビアチームの録音機材の搬出も重なってしまうので、お先に搬出させて頂きました。

搬入口でオケの人やホールの人が「久しぶりですねー」と声をかけてくれる。
良く見るとありゃ20年位前に他のオケに居た人やフェスティバルホールでお世話になった人などなど、懐かしい人達との再会。
残念ながら長話もしてられないのでとりあえずプレイエルをトラックに乗せていたら、出待ちのお客さんから声をかけられ…

「著書の今ショパ読みました!プレイエルの事で質問が!」
「すみません私はこの後大阪のシンフォニーホールで夜本番があるので…」
「ではシンフォニーホールまでお送りします!」
「ではお話は車の中で!」

てな訳で美人お二人に京都からシンフォニーホールの楽屋口まで送って頂きました!
ありがとうございました!!


こちらシンフォニーホールは北九州~サントリーと続いた中村太地/江口玲 3大Bツアーの最終公演。
ここには別のトラックでスタッフが夕方ローズウッドスタインウェイ搬入済み。

IMG_07102019_225719_(300_x_169_ピクセル)

3日前に同じプログラムでサントリーホールで使って、調律も安定しているから、わが社の技術主任にお任せ!
私は本番前に無事に滑り込みセーフ!

IMG_07102019_225700_(300_x_169_ピクセル)

みんな私の顔見て「間に合った~!」
アーティストも慣れたピアノを持ち込むコンサートだからできる技(笑)

IMG_20191007_203253_989.jpg


大阪でもピアノは大人気で写メの嵐。
シンフォニーホールの搬出を終わった頃には、プレイエルを積んだトラックはもう名古屋辺りを走ってる。

川口君達は京都で打ち上げして美味しいもの食べてるんだろうなぁ…
大阪も打ち上げ出られなかったなぁ…。



我々ローズウッドスタインウェイを積んだシンフォニー組のトラックは、今夜は多賀パーキングホテルに泊まるのでコンビニご飯。
アルコールは無しだなぁ…。
しかし今日は何でみんな関西に集結したんだろう(笑)



京都滞在中!    10/4

昨日はベアティホールのヴィンテージスタインウェイを調整。

IMG_07102019_225520_(300_x_169_ピクセル)

IMG_07102019_225425_(300_x_169_ピクセル)

午後からここでジェラール・プーレのレッスンです。
楽器を調整して鳴滝まで移動。
久しぶりに乗る嵐電は若い女の子が運転手でびっくり!

IMG_07102019_225453_(300_x_169_ピクセル)

女の子でもワンマンって言うのかなぁ…。

京都のお客さん宅のB型の調律を済ませて、お客さんとイタリアンを食べに。


プーレセミナーの主催者に、ホール近くの「京都エミナース」という温泉付きのホテルをとってもらいました、プーレも一緒です。
今日もレッスンとプライベートコンサートがあるのでピアノの調整。
終わってから京都コンサートホールに移動。

渋谷からスタッフが運んできたプレイエルを、とりあえず今日は広いピアノ庫で一晩お泊まりさせて、本日おしまい。

IMG_07102019_225624_(300_x_169_ピクセル)

明日はミラクルな1日になりそう!



仙台から京都へ    10/2

昨夜泊まった仙台駅前のホテルの朝食は、なんとご飯無しで洋食のみ!

IMG_03102019_132239_(300_x_169_ピクセル)

全国各地のホテルに泊まりましたが、白飯がなくてもおにぎりがあったりするので、完全米離れは初めてかも!
これはこれで食べ過ぎなくて私はOK!



さて今日は仙台から1時間ほど走った角田市の支援学校に到着。
下見の情報では、体育館が工事中で使えず視聴覚室まで狭い廊下を延々押して行く覚悟だったけど、校庭を横切って視聴覚室にトラックを付け、ドアサッシも外して頂いたので、楽々フルコン搬入に成功!

IMG_03102019_132343_(300_x_169_ピクセル)

received_2552931888160673.jpeg

これで昨日の1600人の大ホールと同じ楽器で演奏を披露できる理想の訪問コンサート。
支援学校のみんなは昨日のようなコンサートホールにはなかなか来られないので、同じ楽器を支援学校に持ち込むのが我々のチャリティーコンサートです。


今日もみんな大喜びで大興奮。
先生方もお手伝いありがとうごさいました!
任務終了後、ピアノを搬出して私は福島駅でトラックから下り、緑の窓口で福島県~京都に最短で行けるチケットを購入。
東北新幹線で福島~東京、東海道新幹線に乗り換えて東京~京都のルートです。
窓口のお兄さんはテキパキと作業し、私の要求した車両最後部窓際の席を用意してくれた…はず。

IMG_03102019_132539_(300_x_169_ピクセル)


しかし、東北新幹線に乗り込んで途中の宇都宮駅で乗って来た乗客が「そこは私の席です!」と言うので、何気なく切符を見たら19Eだった!

IMG_03102019_133004_(169_x_300_ピクセル)

最後部から1つ前の席だ!やられた!
親切な人で「荷物多そうですから私が前に座ります」と事なきを得たけど、心配になって東京駅で乗り換えのチケットを確認したらなんとのぞみではなくひかり!
しかも最後部の席ではなく最後部車両の、しかもその車両の真ん中7D!

IMG_03102019_132941_(169_x_300_ピクセル)

さっきは間違いかと思ったけどこれは悪意を感じる…。




たらたらとひかりで何駅も停車しながら、21時11分京都駅に到着。
その後乗り換えて桂駅でお迎えの車に乗って、ベアティホールへ。
ヴィンテージ・スタインウェイをピアノ庫からホールへ出して明日からの準備をしようと思ったら、ピアノ台車が故障!
お手伝い頂いてヨイショヨイショとみんなでホール内にピアノを出して本日終了。

明日はジェラル・ブーレの講習会。
エミナースホテルに着いたら、疲れで速攻寝ました~お疲れ様。




仙台へ     10/1

そうか、9月は30日までしかないんだね。
怒涛のスケジュールをこなしているうちにもう10月!

29日、サントリーで使ったピアノをサロンに下している時、酷使したゴブちゃんのアームがポッキリ折れるアクシデントが!

received_510552306344709.jpeg

騙し騙し赤レンガの搬出はできたけど、ちょっと重症。
昨日は午後から、K君がプレイエルの練習に来るのでそれを待って、工場へ。



ポッキリ折れたアームは強化型に変更して溶接。

IMG_02102019_175428_(182_x_300_ピクセル)

2001年に開発したこのゴブちゃんも、20年近く大活躍してくれているので少々疲れぎみ。
オーバーホールしなきゃと思いつつスケジュールがいっぱいで応急処置で乗り切ってきた。
早く次世代ゴブちゃん作らないと…。




今日は朝7時半出発で仙台へ。

IMG_02102019_175728_(300_x_169_ピクセル)

10/1~2はフコク生命チャリティーコンサート in 仙台!
ピアノは「ひばり」を持って行きます。
長年のお願いが叶って、今回から仙台公演は電力ホールからエレクトロンホールに会場変更。
電力ホールは仙台の中心地にあって便利なんだけど、ピアノの搬入には泣かされてきた。
東北電力ビルの7階まで外壁にあるゴンドラで上げるんだけど、強風が吹いたら使用禁止。
ここまで来てピアノ上げられなかったら大変!と。いつも心配してました。

さてエレクトロンホールって聞いた事ないぞ?と行ってみたら、この特徴的な搬入口を見て思い出した!

IMG_02102019_175708_(300_x_169_ピクセル)

ここは昔の宮城県民会館。
25年くらい前に田部ちゃんと東フィルの東北ツアーで来たことがありました。

夜9時の終演後、ピアノを搬出してそのままま一般道を夜通し走って宮古市民会館に着いたら、ホール外壁の高さ160センチのところに穴が空いてるだけの搬入口でびっくり!
この辺の話は著書の「スタインウェイ戦争」に書いたので読んでくださいね。

その後、市村さんと稲本響の「海の上のピアニスト」の公演でも来ました。
ここは搬入口前の道幅が狭いので、パワーゲートの上でよぶちゃんを直角に曲げて入れるか、1度地面におろして歩み板で入れるかどちらしかない。
またトラックを停め置きするスペースも無いので、搬入後は速やかにトラックを別の駐車場に移動するなど制約はあるけれど、電力ホールの搬入比べたら天国。
今回は歩み板を使って難なく搬入。
ステージにピアノを置いたら、さらに鮮明に昔を思い出した。

IMG_02102019_210302_(300_x_169_ピクセル)

IMG_02102019_175409_(300_x_182_ピクセル)

1600席の三階構造なので1000席の電力ホールより大きい。
集客大丈夫かなぁと心配したけど大入りでびっくり。
今回は竹村さんと沢崎さんと大森さんのトリオ。

IMG_02102019_210320_(169_x_300_ピクセル)

既にベテランの域の三人なのでお客さんいじりも慣れたもの。
また今日のお客さん達もノリが良いので大いに盛り上がって無事に終了!


20年ぶり位に来たこのホールも感慨深いけど、仙台のホールって何で電力とかエレクトロンとか電気が関係するのかなぁ…不思議。


さて懇親会はホテルの地下の和食屋さんで!

IMG_02102019_175555_(169_x_300_ピクセル)

明日はここから一時間かかる角田市の支援学校。みんな待っててね!