FC2ブログ

ミューザ川崎       5/3

緊急事態宣言が出された東京や大阪のコンサートは続々中止、延期になって、発令されていないお隣の神奈川県では通常通りというのもおかしな話。
クラシックのコンサートは自粛する必要ないのにね。

朝9時にローズウッドを搬入して調律。
今日はマチネでしかも13時半開演だから早い。

IMG_03052021_144744_(200_x_200_ピクセル)


このホールはステージ後ろの雛壇が上下して反響板代わりになるらしい。
今日はヴァイオリンとピアノ。
普段は完全に上げて使うらしいので、それでリハーサルをしたら、ピアノの低音域がボワンボワンと膨らんでヴァイオリンを呑み込んでしまう。
ピアノソロなら良いけど。
なので半分降ろしてみるとかなり改善。

雛壇の体積がステージ床から無くなってできた空洞に共鳴するのではないかと推測して、手前は完全に下げてもらってたら解決。
これも同じピアノを各地のホールに持って行ってるからわかる貴重なデータだね。

ビッシリ入った客席を見るのは久しぶり!
3時30分に無事に終了。
休憩時にも終演時にもピアノの質問が多くてホールスタッフの人が質問の答えを聞きに来てちょっとしたレクチャー(笑)




搬出終わって渋谷に戻ってもまだ17時前なので、会社でオーバーホールの続き。
今日は天気が良いので響板にニス塗り。

IMG_03052021_211903_(500_x_281_ピクセル)

1日2仕事も出来るのは効率良いね~。




もうゴールデンウィーク!   4/30

コロナ禍のため、春・音楽祭もラ・フォル・ジュルネも、去年は中止、今年も大幅な縮小開催。
例年なら今ごろ20台近いピアノを運んで、すっかり空いたピアノ庫の床にワックスを塗るのが恒例だったけど、今年も掃除はルンバにお任せ。
毎朝みんなでラ・フォル・ジュルネの調律に回って、外の屋台村に集合してお昼を食べる楽しみが無いのは寂しい(笑)

イベントやコンサートのアーティスト・サービスが減っても、実のところ他の仕事が増えるので例年よりもなんだか忙しい。
あっと言う間にもう4月も終わり。
今週も、コロナ後の打ち合わせやピアニストの籠もり練習で、サロンもスタジオもメンテナンス・ルームまで、スケジュール調整に頭を悩ます。



今日は午前中に、深谷のK先生宅音楽室のL型調律。
30年前、ニューヨークのスタインウェイホールで選定して空輸したのが懐かしい。
四半世紀以上経ったとは思えないねぇ。

深谷から秩父倉庫に移動して先に来ていたスタッフ達と合流。
ここで432Hz仕様に仕上げたアップライトを積んで黒山三滝に運ぶ。

IMG_03052021_144540_(200_x_200_ピクセル)


トラックから降ろして橋を渡り階段を降り、石段を上がりピアノを立てて室内に移動し、432グランドピアノと並べプロジェクト完了!キャタピラ式ゴブちゃん大活躍!
この自然溢れる黒山三滝に、432hzのグランドとアップライトのアコースティックピアノが設置された。
さぁプロジェクトの始まりだね。




レコーディング最終日    4/27

1日置いて今日が録音最終日。
弦楽器メンバーのスケジュールの関係で、初日同様に調律17時アップなので15時入り。
初日と2日目に大幅に調整をやり直したので格段にピアノは良くなった!やれやれ。

IMG_27042021_183149_(200_x_113_ピクセル)

IMG_27042021_183121_(200_x_113_ピクセル)

IMG_27042021_183029_(200_x_113_ピクセル)

IMG_27042021_183004_(200_x_113_ピクセル)



調律もほとんど安定したので今日はヒマ。
立会は拘束時間も長くて退屈だけど、食べ物飲み物は豊富にあるし、ブレーンストームやりながら色んなものの設計や改造の為に図面を引いたりするには貴重な時間。
今回は最新型ピアノ運搬車の改良箇所やアップライトを1人で運べるアタッチメントを考えたり、ヴィンテージルームに置いてある楽器用加湿器の水道水からカルキ抜きする装置を考えたり。
そうそう、溜まっていた日記を書いたり、これはこれでありがたい時間。

さぁ最後の曲の録音が始まった。夜10時半には終わり。
ピアノ椅子と弦の人が座る椅子から雑音が出るので、2脚貸した椅子を積んで帰る。
明日はうちのスタッフが通常ピッチの441へ下げ調律に来るけど、今はピアノが安定してるから本当はいじってもらいたくない(苦笑)
本日も無事終了。




工場籠もり  4/26

2日間続いたレコーディングの続きは明日なので、今日はまた工場に籠もって新型フルコン運搬車製作の続き。

IMG_27042021_192112_(200_x_113_ピクセル)

IMG_27042021_191806_(200_x_113_ピクセル)

新品のキャタピラも届いて油圧リフト機構も装着完了!
コロナの影響で海外からの部品が届かず、大幅な設計変更を経てようやく駆動系統もでき上がり。
どうせ設計を変えるならと次世代モデルにグレードアップしたので、油圧駆動系統や電気周りも更に複雑になったけど、もしもの故障時に備えて電気系統はユニットで交換出来るように設計。
毎回、溶接と鉄粉の切粉で全身真っ黒になって帰ります。
全て自分一人で製作してるので製作開始から既に10ヶ月近く経ってるけど、量産品ではなく世界に無いものを作り出すには数年かかるのは当たり前だし、楽しい毎日(笑)

写真は現行モデルのゴブちゃん。

IMG_27042021_192018_(200_x_113_ピクセル)

女性1人で、この位の斜面も楽勝でフルコンを運ぶ優れもの。


海外製品のピアノプランと言う移動車も数台使ってるけど、これはピアノを立てて運ぶので危険。
You Tubeの動画では簡単そうにやってるけど、プロの運送業者が使用する機械。
なので指一本でフルコンを運べるこの機械は世界唯一。
我社の次期戦闘機!近々登場!

コロムビアレコーディング2日目   4/25

今日は他にテレビの収録番組も入っているが、スケジュールの関係でピアノ運搬に慣れないスタッフが担当したので、心配で朝8時に積み込みを手伝ってテレビ局まで先導して、外で待機。
搬入が無事に終わったメールを受け取って、一安心で私はレコーディングスタジオに11時30分入りで調律開始。

IMG_25042021_170704_(200_x_113_ピクセル)

IMG_25042021_170641_(200_x_113_ピクセル)

昨日は時間が無かったけれど、今日はゆっくり修理をしながら調整。
14時からバンドネオンのM君が来てチェロとバンドネオンを録り始めた。

その頃にテレビ収録のスタッフから順調に始まったとの連絡があったので、また1つ経験が増えてスタッフが育ってくれる事は嬉しい。

IMG_25042021_174457_(150_x_200_ピクセル)


こっちは弦楽器のメンバーも揃ってレコーディングは順調に進んでいる。