FC2ブログ

菊地裕介 バッハレコーディング

CA370605.jpg

あっという間にもう2月も終盤。
昨年は持ち込み3000ステージを達成して、とりあえず一段落。
世の中は未曽有の大不況で、政治も経済も末期的症状。
御多分に漏れず、音楽業界も廃業や再編成の噂が飛び交う。
技術職はこんな時こそ、チャンスとばかり、次なるチャレンジ。やるなら今だ!
そんな訳で、業界の友人達と、飲んだり食ったり、連夜の酒で、すっかりメタボ(笑)
これじゃあ次なるチャレンジの前に体が持たないかもね(笑)

今年からはほとんどの仕事をスタッフに任せて、やりたい仕事しかやらないぞ~って宣言したら、
今でもそうじゃないですか!のお言葉(笑)まあ、そうかもね…
わがまま通して、突っ走って、楽しい仕事で、幸せな3000ステージだったかもね(笑)
2月からいつの間にか、ホ~ムページのデザインが変わって、見やすくなったと、評判は上々。
これも私が一切タッチしてないので、人に言われて、どれどれと見た次第。
以前のホ~ムページは15年位前に立ち上げて、当時は最先端だった。
ニューヨークの友人のマークがデザインしてフィリピンで作り、東京のサイトを動かしていた。
その後世の中すっかりネットが定着して、いろいろ不具合も出てきたので
思い切ってリニューアルしたと言うわけだ。
せっかく新しい日記帳になったのに、すっかり忘れて、ご無沙汰しました(笑)

年があけても、例年通り、西へ東へ走り回っていました。
1月は関西圏で3カ所のツアー帰ってきたら町田でジャズピアノ6連弾といった具合。
(これは面白い事があったので、今度さかのぼって書きましょう)

さて、今日はコロムビアの新人ピアニスト菊地裕介君の録音。
彼は先月、サロンにレコーディングで使うピアノ選びに来ました。
それぞれのピアノに対しての感想は実に的確で、
このピアノだと、こんな事ができる、あんな事もやりたいと、
自分の音楽に求めているものがはっきりしていて、
久しぶりに才能のある若者が現れたとい言う感じだ。
やっぱり作編曲もお得意らしく、単なるピアノ弾きではない事は明白なので、
楽しみな録音になりそうだ。

朝9時に搬入して、調律。
初日は楽器も落ち着くのに時間がかかるので、音決めに結構時間がかかり、
珍しく録り始めたのは16時を過ぎていた。
それでも決まってしまったらあとはトントンと順調に難しいプログラムを録り進んで、
22時に無事本日の予定終了!
みんなは自宅に帰るけど、私は朝早いので、中浦和にホテルを取って、毎日ホテル通いだ。