fc2ブログ

江口 玲 ソロ・コンサート in 行徳文化ホール

成田空港貨物機転覆事故をテレビのニュースで見ていた時は、
この後とんだとばっちりを受けるとは、思いもよらなかった。

23日の事故の日、江口君から緊急メールが届いた。
「成田空港の滑走路が事故で閉鎖され、予約していた飛行機が日本から飛ばず、
折り返し便に乗れないので、振替機を捜しています!との事。

その後も事態は悪くなる一方。遂に全日空は全便キャンセル。
他社便も予約が取れない模様。
逐一主催者に連絡を入れるも、祈るしかない(笑)
何とか本番直前でも滑り込んでくれれば、コンサートはできる。
幸い会場は千葉県の行徳だから、都内よりは成田に近い。
やきもきしているうちに、江口君から朗報。
ニュージャージーからの他社便が三席残っていたので、それが取れたとの事。
飛行機を探すのに徹夜だったらしい。やれやれお疲れ様(笑)

090325_1339~01

090325_1827~01

ともかくコンサートは無事始まった。
久しぶりのソロ・コンサート。
今年のプログラムは、前半はロマン派の作曲家から、
リスト:ペトラルカのソネット104番、コンソレーション第3番、献呈
ショパン:英雄ポロネーズ、スケルツォ第2番、ノクターンop.15-2、バラード第1番。
使用楽器はF1。いつものように乾いた倍音で色彩豊かに情景を描いて行く。
コンソレーションなど、聴いていると何だか泣けて来る(笑)
F1は市川市初登場だから、皆さんびっくりのようだ。

後半はガーシュウィン。
今回はニューヨーク・スタインウェイのアップライト1098も持ち込んだ。
あらかじめホンキートンクに調律して、エンターテイナーなどのラグタイムを演奏。
雰囲気ばっちりで、大受け。そして締めはラプソディインブルー!
アンコールは何とオスカーピーターソン!
会場はブラボー!ピューピュー(笑)
本物のニューヨーク・スタインウェイで、巨匠の作品とガーシュインをやる。
こんな贅沢なコンサート、今日聴きにきたお客さんはお得でした(笑)

時差ボケにもめげず頑張った江口君と、6台ピアノ&3台ピアノで痛めつけられて
ちょっとお疲れのF1も本当にお疲れ様でした!

飛行機のトラブルで私の最悪の体験といえば、2006年1月6日の日記に書いた、
3度のハッピーニューイヤーかな?
ひどい21世紀を迎えた話、読みたい人は、続きをどうぞ!


【“江口 玲 ソロ・コンサート in 行徳文化ホール”の続きを読む】