fc2ブログ

C型デビュー

先日の日記に書いた、貸し出し用のセミコンC型の初デビューは、ラ・フォル・ジュルネになった。
CA3C00580001.jpg

今年は3、4、5日の3日間に縮小して開催されているが、バッハということもあって、あまりピアノは目立たない。
5月1日にピアノの搬入は全て終わったのだけど、急遽展示ホールにもピアノを入れたいと依頼があった。しかもオケ中で使うのでセミコンのほうがありがたいとの事。
C型が全弦交換を終えたばかりで、ステージで鳴らしてみるにはちょうど良い。
そんな訳でC型の初デビューとなった。

早朝8時に搬入し10時アップの調律だ。
このピアノは初舞台なので、昨日急遽、調整をやったけど、音量や音色の最終仕上げは、やはりステージの上じゃなきゃできないので、今日のようにちょっと脇役の出番は、楽器を仕上げるには誠にうれしい機会だ(笑)
不景気のせいか、昨年よりめっきりスポンサーブースが減って、展示ホールが広くなった気がする。
C型はやはり、とっても普通のスタインウェイで(笑)、マニアには物足りないけど、最近とっても依頼が増えたクラッシック以外の貸し出しには、みんなが喜ぶので便利だ。
それにしても、本当に普通のスタインウェイだなぁ(笑)
この子の性格がとっても良くわかったので、会社に返ってきたら、もう少し良い子に調整してあげよう(笑)
10時になったので、地上に上がって、恒例の屋台村で朝ご飯。
そろそろ人が溢れて来た。
今年は天候に恵まれたね。