FC2ブログ

明日は、神戸でレクチャー                        12/2

明日の神戸のレクチャー「たたかうピアノ」の準備!
6年前に出した「スタインウェイ戦争」のイメージが強すぎたのか、私の呼ばれるレクチャーは、なぜか、戦わせたいらしい(笑)
この本を読んだ人はわかるように、私は好きで戦っているわけではなく、調律師として自分の理想の夢を実現しようとしたら、やたら降りかかって来る理不尽な火の粉が降ってきて、それを振り払ってやっとここまで来ました、って内容だから、全国の調律師のみんなに向けたメッセージなのです。

私がこれだけキャリアを積み上げても、まだ妨害を受けることもあるから、全国の独立系調律師は100年続けても、コンサートホールには入れず、ピアニストと知り合うチャンスも奪われてしまう。
そして腕を発揮する場がなく、コンサートチューナーには一生なれない。
キャリアを積めば、どんなコンサートステージにも上がれてしかるべき。
だから、調律師という職業のプライドをかけて頑張っているのです。
後に続く後輩たちに、夢のある仕事だと思ってもらわないと、良い人材が、この業界に入ってこないから。


今度の本は、調律師の仕事内容を、一般の人にわかりやすく説明し、典型的な裏方の仕事が、世間により理解してもらう事が趣旨。
自分の事は、もうやり尽くしてどうでも良いから、後輩たちに夢を持ってもらいたい。


明日のレクチャーは無料。
なぜなら、私はこの業界の良いこと、悪いことを実名で本に書いて世間に問いたことに対して、影でこそこそ匿名でネットに書いたりしないで、オープンな場所で堂々と質疑応答をやって、全て表に出して、みんなで考えましょう!と思っているから。
だから無料、出演者もギャラなしです(笑)
さあ、みんなで明日は神戸灘区民ホールに集まろう!


FC2Ad