FC2ブログ

神戸文化ホール                                 12/5

ごえんなコンサートin 神戸。
今年は二宮から始まり、市川、宝塚、神戸の4ヶ所で公演があり、宝塚以外は全てピアノは持ち込み。
もちろん神戸は、せっかくローズウッドを持って来ているので、この2000人のホールでも登場しました。
101205_1100~01

101205_1101~02

しかし今回ばかりは竹下景子さんの才能に脱帽!
プロデューサーのSちゃんが「せっかくだから、竹下さんに本日の使用ピアノ、ローズウッドの事を説明してもらおうと」言い出して、リハーサル中の客席でさっそく台本作りを始めた。

「1887年ニューヨークで作られたスタインウェイで、カーネギーホールがオープンした時から1925年まで、貸し出し用として使用されたピアノ。1974年に日本に来て、東京の某ホテル内【欅グリル】に置かれていた。ホロヴィッツが2回目に来日した時にこのピアノを弾く機会があり、驚くほど喜んで思わぬサロンコンサートになった。1887年というと、ショパンが長生きしていたら77歳、日本では明治20年…云々」

こりゃ長いよ、本番でこのメモ見ながら説明してたら、管さんみたいだよ(笑)



さて本番。私は楽屋でモニターを見てた。
場面転換の時、竹下さんが1人でマイクを持って、ピアノの説明をし始めた。
あれ?メモ無し?丸暗記?なのに完璧!
しかもその上、1887年といえば、ショパンが…云々、日本では「坂の上の雲」の誰それが6歳の時ですから…云々。メモに無いことまで話して、お客さんも私も「へえ~」。
そして「あれ?多分明日かな?NHKで放送される坂の上の雲私も出演しています」

やられました(笑)

あの長いメモを一発で覚えて、しかも理解して、お客さんを惹きつける話題に持っていく。
プロの女優魂を見たね(笑)
失礼ながら、私とあまり年は違わないのに、この記憶力。
私は今聞いた名前や数字などすぐに忘れてしまうのに(笑)


あまりの感激に、思わず楽屋を飛び出して、ステージから戻って来た竹下さんと握手!
そしたら思わぬ一言が…

「高木さ~ん、私本買いました!」

え!大女優に本屋に行かせてしまった(笑)

それなら先週、竹下さんがスタジオに練習に来た時に、差し上げれば良かったね。
ピアノの話なので、興味ないだろなって勝手に思ってました。
そういえば昔クイズダービーって番組で、はらたいらさんと竹下さんはダントツで頭良かったな…って思い出した。
やっぱり世の中に残る人は違うね!


ここ数年、竹下さんとは何度も一緒に仕事をさせてもらっていますが、このチャリティー以外にも、神戸震災復興チャリティーなんかもやっていて、本当に人の為に一生懸命何かをやろうとしている姿勢には頭が下がります。
私もチャリティーは随分やっているけど、今以上にもっと人の為に何かやらなければ…って力が沸くね!
帰りの新幹線で、なんだか爽やかな気分になりました(笑)

今頃スタッフはピアノを東京に運んでいます。
私はこの3日間で何回新幹線に乗った事か…(笑)



FC2Ad