秩父ミューズパーク音楽堂 録音    4/3

半年ぶりにやって来ました、この音楽堂!

DSC_0069.jpg

25年前、タカギクラヴィアのコンサート部発祥のホールといえる懐かしいホールで、コロムビアチームとレコーディング。
もちろんピアノは持ち込み。
しかも今回は鍵盤蓋を外してグレン・グールド風にレコーディング(笑)

DSC_0082_20170408124037743.jpg

オープン当初から約20年間スタインウェイの保守管理をやっていたので、このホールで何百枚ものCDを録音しました。
ステージの音響が太鼓なので、通常のコンサート位置に置くと低音がボケる。
床下に縦に入っている梁も細いので、足で床を蹴ると「ボーン」と太鼓のようになってしまう。
とうとうホール側が客席の前列を外れるように改良してくれたので(バブルの頃だからお金あったんだね)レコーディングの度にステージから客席床にピアノを下ろして録音したり、レコード会社と色々実験したものです。
その後ピアノを持ち運ぶシステムを完成させ、日本中のコンサートホールに行くようになったのは、このホールでの経験があってこそ。
次第にこのホールも話題になり各社がレコーディングをするようになって、なかなかスケジュールがとれなくなった。
合わせてとても良好な関係だったホール側に典型的な昭和のお役人が天下って来て、出入り業者はペコペコしろと言わんばかりな態度。
巷の営業マン達は、ごますり、後ろ向いてベロ出しながらもヘコヘコしてるんだろな~と思いつつ、私は典型的な技術屋なので、理不尽な役人に最後まで頭を下げなかったら追い出された(笑)
まぁいろんな事があったけど、懐かしい思い出。

今回のレコーディングは元々富山で録音と言ってきたけど、最近はこのホールも寂れてスケジュールが空いているし、近くて季節も良い事だし、秩父に変えてもらいました。
「ピアノソロをこの大自然の中でゆっくり録音したい」というわけで、かつて知ったるミューズパーク音楽堂。
レコーディングチームもこのホールは慣れてるので、音もすぐに決まり、お昼にgo!
渋谷のタカギクラヴィアカフェで出しているカレ屋ーのマジョラムは残念ながら改装中でやってない。

DSC_0086.jpg

それで、和平蕎麦の「ざるそば芝桜えびかき揚げクルミ汁付き」を食べてホールに戻り、夜まで録音。
アーティストが上手いと録音も順調に終了。
今回は常宿のROUTE INNがとれなくて、秩父第一ホテル。
そのお隣の居酒屋で飲み会。楽しい。



FC2Ad