そして神戸                4/11

昨日スタッフと神戸に入って、今日は朝からゴールデンスタインウェイの調整。

DSC_0173.jpg

この楽器は昨年末からオーバーホールを開始して、1月末に引き渡し。
以降、月1回通って細かい仕上げをしています。
修理見積もり依頼が来て、最初に見たときに、どっかで見たスタインウェイだなぁ‥と思って調べたら、私がニューヨークで買ったピアノの本のグラビアに載っていた1894年製のアートケース・ゴールデン・スタインウェイでした。

DSC_0170.jpg

世界に1台の特注品。
大きさはC型で、装飾を除けばわが社のローズウッド・スタインウェイとほとんど同じ年代の楽器なので、我々の得意分野。
昨年末に弦を外してピンを抜き、アクションを持ち帰って、工場でオーバーホール。
1月に10日間かけて現地で本体の修理。
平成の大修理を終えて、ようやく復活しました。

received_1247771785316301.jpeg



FC2Ad