FC2ブログ

仙台へ     10/1

そうか、9月は30日までしかないんだね。
怒涛のスケジュールをこなしているうちにもう10月!

29日、サントリーで使ったピアノをサロンに下している時、酷使したゴブちゃんのアームがポッキリ折れるアクシデントが!

received_510552306344709.jpeg

騙し騙し赤レンガの搬出はできたけど、ちょっと重症。
昨日は午後から、K君がプレイエルの練習に来るのでそれを待って、工場へ。



ポッキリ折れたアームは強化型に変更して溶接。

IMG_02102019_175428_(182_x_300_ピクセル)

2001年に開発したこのゴブちゃんも、20年近く大活躍してくれているので少々疲れぎみ。
オーバーホールしなきゃと思いつつスケジュールがいっぱいで応急処置で乗り切ってきた。
早く次世代ゴブちゃん作らないと…。




今日は朝7時半出発で仙台へ。

IMG_02102019_175728_(300_x_169_ピクセル)

10/1~2はフコク生命チャリティーコンサート in 仙台!
ピアノは「ひばり」を持って行きます。
長年のお願いが叶って、今回から仙台公演は電力ホールからエレクトロンホールに会場変更。
電力ホールは仙台の中心地にあって便利なんだけど、ピアノの搬入には泣かされてきた。
東北電力ビルの7階まで外壁にあるゴンドラで上げるんだけど、強風が吹いたら使用禁止。
ここまで来てピアノ上げられなかったら大変!と。いつも心配してました。

さてエレクトロンホールって聞いた事ないぞ?と行ってみたら、この特徴的な搬入口を見て思い出した!

IMG_02102019_175708_(300_x_169_ピクセル)

ここは昔の宮城県民会館。
25年くらい前に田部ちゃんと東フィルの東北ツアーで来たことがありました。

夜9時の終演後、ピアノを搬出してそのままま一般道を夜通し走って宮古市民会館に着いたら、ホール外壁の高さ160センチのところに穴が空いてるだけの搬入口でびっくり!
この辺の話は著書の「スタインウェイ戦争」に書いたので読んでくださいね。

その後、市村さんと稲本響の「海の上のピアニスト」の公演でも来ました。
ここは搬入口前の道幅が狭いので、パワーゲートの上でよぶちゃんを直角に曲げて入れるか、1度地面におろして歩み板で入れるかどちらしかない。
またトラックを停め置きするスペースも無いので、搬入後は速やかにトラックを別の駐車場に移動するなど制約はあるけれど、電力ホールの搬入比べたら天国。
今回は歩み板を使って難なく搬入。
ステージにピアノを置いたら、さらに鮮明に昔を思い出した。

IMG_02102019_210302_(300_x_169_ピクセル)

IMG_02102019_175409_(300_x_182_ピクセル)

1600席の三階構造なので1000席の電力ホールより大きい。
集客大丈夫かなぁと心配したけど大入りでびっくり。
今回は竹村さんと沢崎さんと大森さんのトリオ。

IMG_02102019_210320_(169_x_300_ピクセル)

既にベテランの域の三人なのでお客さんいじりも慣れたもの。
また今日のお客さん達もノリが良いので大いに盛り上がって無事に終了!


20年ぶり位に来たこのホールも感慨深いけど、仙台のホールって何で電力とかエレクトロンとか電気が関係するのかなぁ…不思議。


さて懇親会はホテルの地下の和食屋さんで!

IMG_02102019_175555_(169_x_300_ピクセル)

明日はここから一時間かかる角田市の支援学校。みんな待っててね!