fc2ブログ

富良野文化会館    9/30

旭川空港で借りたレンタカーが今回のハードスケジュールの足。
軽のハイブリッドだから燃費が楽しみ。

IMG_20231003_164440_(300_x_225_ピクセル)



昨日は旭川から富良野のK先生の自宅のスタインウェイの調律と修理をやって、

IMG_20231003_164634_(300_x_225_ピクセル)


その後、富良野~上富良野と調律に回り、また旭川に戻ったら時間が遅くなって、結局コンビニ弁当。




今日は朝9時入りで、新しく出来た富良野文化会館の調律。
なんとここもヤマハの新型!

IMG_20231003_172501_(225_x_300_ピクセル)


なかなか良いホールで600席位なので、クラシックをやるにはちょうど良い大きさ。
全てが新しいので気持ち良い。


その後上富良野の農業支援センターの調律。

IMG_20231003_164740_(300_x_225_ピクセル)


ここは以前ピアノ解体ショーやった所で数回来てるけど、今回はピアノのピッチが445になっていて異常!
何度も下げて下げて張力の安定を待つ。
記録を見ると5月に調律が入ってるので、これは異常気象でエアコンをつけたり消したりしたせいなのかな?

その後1年前に全弦交換したお客さんのピアノを調律して本日終了。
その後帯広へ走りました。




北海道へ    9/28

今朝は、9時半入りで保谷市こもれびホールの調律。
久しぶりにヤマハのCF3。

IMG_20231003_165209_(300_x_225_ピクセル)


今日はT浄子さんのランチタイムコンサート。
調律は11時アップでリハーサル開始。
会場は満席です。



その後は渋谷に戻って荷造りし、夜の飛行機で旭川へ。

IMG_20231003_164422_(300_x_225_ピクセル)





射手座の会     9/20

射手座の会をいつものTrattoria 浜崎で。

IMG_20230926_111746.jpg

もう恒例になったこの会、射手座生まれのメンバー3人で、音楽業界裏話は話題が尽きない(笑)
主催のOさんはジャズピアノを弾くので、ジャズの話も盛りだくさん。
紅一点のOさんは歌なので、それぞれ専門分野の裏話は、ほとんどここだけの話で盛り上がる(笑)
次回はジャズを聴きながらワイン会をしようと画策中の射手座の会でした。




会社で仕事    9/19

宮崎組は5日ぐらい東京を離れていて、他のスタッフ達は東京で仕事。

私は作曲家・F君のレコーディングの為に、倉庫からスタインウェイのアップライト、Model-1098をサロンに運び、彼が作曲した現代音楽で古楽器のモデレータのような効果を出すため、ハンマーと弦の間にフェルトを挟むお手伝いとアドバイス。

IMG_20230925_235357_(300_x_225_ピクセル)

普通のアップライトなら真ん中のペダルがマフラーペダルなのでフェルトを少し加工すれば良いけど、スタインウェイのアップライトは、真ん中のペダルがソステヌートなのでマフラーペダルの機構がない。

F君は芸大の作曲科在学中の青年。
新曲をレコーディングしたいという希望に寄り添い全面協力。



その後はオーバーホール順番待ちスタインウェイのフレームを塗装。

IMG_20230922_115600_(300_x_225_ピクセル)

渋谷の松濤で、真っ昼間に塗装ができるスペースがあるのはありがたい。






東京に残って仕事    9/15

スタッフ達2人は、昨日の早朝、ピアノを積んで神戸まで走り、フェリーで宮崎に向かいました。
フコク生命ふれあいコンサート in 宮崎です。
私は出張が続き東京での仕事が溜まっているので、今週は久しぶりの会社勤務です。
空いた時間にお待たせしていたお客さんの仕事を入れてるので、まぁのんびりもできませんけどね。


こんなときに待ってましたとばかりにカフェのテーブル型冷蔵庫が壊れた!
大慌てで中身を他の冷蔵庫に移動して、ファンを交換して無事に復活。

IMG_20230922_115000_(600_x_450_ピクセル)

IMG_20230922_115026_(600_x_450_ピクセル)


そろそろカフェも再開するので、その前に壊れてくれて良かった。









テレビ収録と白寿ホール    9/13

昨夜、メンテナンスルームからサロンにプレイエルを移動して調律。

今朝は某テレビ局の番組収録。
川口君の演奏とインタビュー。

IMG_20230923_181419_(300_x_169_ピクセル)




私は途中で抜け出してハチ公バスで富ヶ谷の白寿ホールへ。
今日はW玲子さんとE口(エロじゃないよ笑)君のレクチャーコンサートシリーズ。

IMG_20230923_181454_(300_x_225_ピクセル)




この白寿ホールにピアノを持ち込む場合は、階段ホールの真ん中にある電動チェーンブロックで7階まで吊り上げるので大変。
サブちゃんはアイヨ~って安くやってくれでたけど、彼が亡くなってから、ここにピアノ持ち込みはやったこと無い。
見積もり取るのが怖いね(苦笑)


と言うわけで、今日もハウスピアノの調律。
普通の調律師やってます。


IMG_20230923_181517_(300_x_225_ピクセル)

いつもながらこのレクチャーは本当に勉強になる。
終日立ち会いなのでお弁当を頂いて、下手袖で携帯でポチポチ日記を書いたりしています。

このホール、終演後はエレベーターがとても混むので、アンコールが始まったら急いでエレベーターに飛び乗るのが鉄則。
今夜は歩いて帰りました。





広島ふでりんホール   9/11

半年振りに改装工事が終わった「熊野町ふでりんホール」のスタインウェイ保守に行ってきました。
下手の奥にエアコン完備のピアノ庫を作って頂いて、ヴィンテージB型も幸せに暮らしていました。
楽器も安定していてこれからが楽しみです。

IMG_20230922_105038_(300_x_225_ピクセル)




昨日の夜、島根県の古い友人に「広島に居るよ~」ってメールしたら、夕方に突然現れてびっくり!
ふくちゃん本当に来たんだ!

IMG_20230922_105101_(300_x_225_ピクセル)



彼は1985年の第1回キャメルトロフィーとう国際ラリーの日本代表6名の仲間。
選考会で私は総合2位になってイギリスのバーミンガムキャンプまでは行ったけど、現地で監督と喧嘩して私は降ろされた(笑)
その頃からのお友達。
これはテレビ出演した時の映像(若いね)

IMG_20230922_114736_(600_x_600_ピクセル)



今は広島県の福山で医者をやりながら島根で蜂毒治療?をやっています。
なにしろ車仲間なので新しくスーパーチャージャー付きのミニクーパーを買ったので見せに来た(笑)
久しぶりの再会は嬉しかったね。

昨日の愛媛も今日も元々は車の繋がり。懐かしい思い出と共に夜の新幹線で東京に戻りました。



松山へ     9/10

岡山のホテルをチェックアウトして、松山行きの電車に乗って四国へ向かいます。

IMG_20230922_104652_(300_x_225_ピクセル)

途中、レコーディングや調律で最近良く行く観音寺を通って松山へ。

IMG_20230922_104755_(300_x_225_ピクセル)

なぜか観音寺行きに乗り換えて伊予北条駅で下車。



ここで久しぶりに数年前まで近所に住んでいた友人ご夫妻と再会して、愛車のアルファロメオで大学へ。

IMG_20230922_104910_(300_x_225_ピクセル)


一仕事して夜は瀬戸内海を一望出来る洒落たレストランでディナーを頂きました。

IMG_20230922_104945_(300_x_225_ピクセル)

車の話、松濤サロンの話、渋谷の話等々で話は尽きません。
その後は高速船の乗り場まで送って頂いて、最終の広島行きに乗り、広島駅前のホテルに到着。




大津のオーバーホール最終日    9/9

4日間で現地オーバーホールを終え、

IMG_20230919_153702_(300_x_169_ピクセル)

IMG_20230919_153951_(300_x_225_ピクセル)


京都で久しぶりに蛸虎を食べて、

IMG_20230919_154231_(300_x_225_ピクセル)


私は京都駅から新幹線でとりあえず岡山まで行って駅前のホテル泊。

IMG_20230919_154548_(136_x_300_ピクセル)



スタッフ達は修理道具を積んだ車で東京に帰りました。
深夜には到着しそうです。




大津へ      9/6

今日は本当に9月6日!

告知出来ない仕事やスタッフに任せた仕事などを省いて数ヶ月分を一気に書いて、今日は本当に9月6日!
日々、忙殺されています。



スタッフ達は昨日出発してるけれど、私は浜離宮の本番があったので、今朝の新幹線で京都経由で大津に入りました。

IMG_20230907_150438_(136_x_300_ピクセル)

昼前に石山駅に着いてスタッフに迎えにきてもらってお昼。
東京の猛暑に比べて、京都は昼に豪雨だったけど夕方には晴れて涼しくなりました。



今日から4日間、大津のFさんでD型オーバーホールです。

IMG_20230907_150634_Junior_Legal_縦方向_(5_x_8_インチ)



夜は私だけYさんにご招待されて京料理を頂き、

IMG_20230907_162322.jpg


その後10年振りに先斗町のお茶屋へ。
雨もあがって涼しくなったので床の席を用意して頂いて、芸姑さんたちと歓談。

IMG_20230907_162513.jpg

IMG_20230907_163240_(300_x_225_ピクセル)


その後、2階で踊りを見てワイワイ騒いで京都を楽しみ、ハイヤーで大津に届けられた酔っぱらいでした(笑)




浜離宮朝日ホール   9/5

午前中に、12月から相模湖で始まるショパン全曲演奏会の打ち合わせと取材が2つ。

松涛サロンをオープンして最初の企画は、ショパンピアノ曲全曲演奏会でした。
いろんなピアニストが作品番号順に弾いて、小坂裕子さんがナビゲーダーというシリーズだったけど、それでも1年ちょっとかかった。それを1人で弾くのだから5年位かかるかなぁ。
取材を終えて評論家のIさんが、これから浜離宮へ行くと。

あれ!我々もこれから浜離宮(笑)




という訳で13時、浜離宮に1887年ローズウッドを搬入。

IMG_20230907_124837_(300_x_225_ピクセル)



今日のアーティストは偉大な名前のこの人!

20230905_181534.jpg

IMG_20230907_125024_(300_x_169_ピクセル)

IMG_20230907_124954_(1000_x_563_ピクセル)




サロン新シリーズ 2回目    9/3

松涛サロンもコロナ自粛明けで、新シリーズを次々開始しています。

まずは「巨匠達のピアノシリーズ」。
戦前、クラシック黄金時代の巨匠たちが実際使用していたヴィンテージ・スタインウェイを、眼の前で聴くシリーズ。
サロンでしか味わえない贅沢な企画。
今回は久しぶりの長富彩ソロコンサート。

IMG_20230903_151835_(169_x_300_ピクセル)


彩ちゃんはいつもCD368を弾いてたけど今回はCD75にチャレンジ。
この巨匠達のピアノは年間5~6回しかステージに上げない貴重な楽器。
しかし松涛サロンはホームなのでここでの登場は数に入れません。
彩ちゃんは最近モダンなピアノしか弾いてないので、久しぶりの巨匠ヴィンテージピアノにデビュー当時を思い出した様子。
満員の松涛サロンは熱気に溢れていました。
少し手を痛めているそうだけど、そこは鍵盤の軽いこのピアノなら、指や手首に力を入れなくても良いので、アンコールにカンパネラを弾く余裕。
カフェ・タカギクラヴィアも臨時でオープンして、お客様へのドリンク・サーヴィスで大賑わい!
元に戻って良かった。


この巨匠シリーズの他にも、1843年(ショパン33歳)プレイエルや、1840年(リスト29歳)エラールを使ったショパン・リスト対決シリーズとか、1825年(ベートーヴェン55歳)のウィーン式ヨハン・クレーマーを使ってのピリオド楽器シリーズなどを考えています。



アメリカが始めた、大ホールで大音量で演奏するモダンなクラシック音楽スタイルが、音色の変わらないピアノを生み、必然的にコンクールで順位を決める時代になった。

原点に戻りじっくり目の前でピリオド楽器聴くサロン音楽の世界。
モダンなクラシックに飽きたらこれだね。




プレイエル・コンサート   9/1

代官山教会への搬入は、いつもの階段上げ!

IMG_20230903_151515_(300_x_225_ピクセル)

フルコン用に作った運搬車なので、小型のピアノは後ろが軽すぎてバランスが悪いけど、幅も小さいので搬入は楽。


今日はショパンピリオド楽器コンクール、コンテスタントのコンサート。
もう来月なんだね、前回の第1回から5年も経ったとは!

IMG_20230903_151618_(300_x_225_ピクセル)

IMG_20230903_151545_(300_x_225_ピクセル)


この教会ぐらいのキャパは古楽器には最適な大きさ。
ここがまだ更地の時から、フルコンまで持ち込みができるように考えて、ドア幅や椅子を固定にしないとかいろいろアドバイスをして設計してくれたのでとても良くできています。
ハウスピアノはヴィンテージ・スタインウェイのB型。
クラシック音楽の原点、サロンここにありですね。