FC2ブログ

小笠原父島での作業8日目

CA390440.jpg

1週間ほど前から小笠原、父島に来ています。
来たときは海は荒れ、風も強く時々横殴りの雨に襲われたりと、ずっと天気が良くなかったのですが、ここ2~3日は穏やかないい天気が続いています。
気温は常に20℃前後あり真冬の東京と比べるとかなり暖かく、動いている時は半袖でちょうどいいくらいです。
CA390437.jpg

昨日までの7日間は一人でグランドピアノのオーバーホールをやっていました。年中湿度の高い亜熱帯気候の小笠原は、どのピアノも弦が錆びるのが早く、ハンマーや鍵盤の動きもすぐに悪くなってしまいます。
本来は本土以上に細やかなメンテナンスが必要なはずですが、船が1週間に1便しかないと簡単に調律や修理を頼むことができないというのが実情で、特に一般の人が持っているピアノは何年も調律もせずに使っていることが多いようですし、学校や施設のピアノも故障していたり湿気のせいですごくタッチが重く本来の動きをしていなくても、こういうものなんだと思いこんでそのまま使われているということも良く耳にします。
私たちも年に1回の調律や今回のような修理の時は、後で何か起こってもすぐに駆けつけることが出来ない為、どのピアノに対しても気が抜けません。

今日からもう一人合流し、3日間で父島・母島の学校や施設のピアノの調律に回ります。
私が来てからも悪天候のために母島行きの船が欠航になったりしていました。
あさって、早朝に母島に行くので海が穏やかで無事に出航してくれることを願うばかりです。
クジラが見られたら更にラッキーですが、船が苦手な私は情けないことにデッキに立っていることができずに毎回客席で寝てしまいます。
ともかく残り3日、無事に仕事を終えられるよう、気を引き締めて頑張りたいと思います。(芽)