FC2ブログ

3台ピアノ 本番

090318_2048~01

みの~れに朝9時入りで、残りの1台を調律。
当然昨夜の2台は、温度差で、ピッチは変わっているので、少しやり直していると、
ホールスタッフの人が見学者を連れてきた。
地元の調律師のIさんと言う人で、スタインウェイ戦争を読んだらしい。

あの本を出してから、調律師達が訪ねてきてくれるようになった。
全国で、いろいろな調律師さんと会って話したけど、みんな悩みは同じ。
あの本は、この後の業界を引っ張って行くべき後輩調律師達の為に書いたのだから、
こういう方法もあると、何かの参考にしてもらえば、嬉しい。
腕一本で勝ち抜いて行ける技術屋の道を選んだのに、
大きい会社とか、肩書きとか、コネとかに頼るサラリーマン調律師になって、一生終わるなら、
調律師などと言う職業程つまらない仕事はないと思うし、
ピアニストに媚びて指名されて何が嬉しい?
しっかり勉強して、みんなに好かれよう等と思わず、自分を極めて欲しい。

今日来てくれたI君、せっかくだから大屋根の脱着を手伝ってもらったけれど、
来てみて良かったでしょ?
調律師って個人でやれば、こんなに楽しい仕事だよって、わかってくれたかな?
頑張れ後輩!