サロン・レコーディング最終日   7/12

先月末に2日、そして今日1日で今回のレコーディングは終了。
秋の発売に向けて、これから編集作業に入ります。
ピアノの回りに乱雑に物を置いてあるのは、乱反射を防ぐ為。

DSC_0195_5_20170726185217a24.jpg

わざといろんなものを置いて音を吸収させています。
響きを抑えておけば録音スタジオ感覚で録音できるので、余計なホールトーンが無な分、編集が楽なのです。

ヴァイオリンは1717年製、ピアノは1887年製で、それぞれ偶然、今年ちょうど300歳と130歳!
クラシックの世界では良く「本物、本物」というけど、ピアノの場合はほとんど当てはまらない。
本当にロマン派の時代のピアノが登場すると、なんだかホッとする。
今度はヴァイオリンの弦をスティールではなくガット弦で合わせてみたいなぁ…。
またまた夢が膨らむ、本物を追及する世界。
今日も夕方には終わって、スタッフに優しいレコーディングでした。
さて仕上がりが楽しみです。


FC2Ad