スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サロンでマル秘のレコーディング 2/27

今日のレコーディングは珍しく録り直し。
昨年の録音で、楽譜の読み取りミスがあって1音だけ弾き間違い。
とは言っても和音の中の1音なので、まぁほとんど気がつかないんだけど、アーティストのこだわり。
こんな時にレコーディングと同じピアノを用意できるのが我々の強み。

DSC_3810.jpg

最近のデジタル技術は編集の時にその利点を発揮する。
1音だけを差し替えるなんて、アナログ時代ではあり得ないけど、デジタル編集は凄いね~。
以前スタジオ録音で、アンサンブル録音の時に、中国人の二胡の奏者の音程が酷くて、何度も録り直したけど直らず。
こりゃダメだとあきらめて、「大丈夫ですよーありがとうございました~」とお帰り頂き、エンジニアが1音ずつデジタルで音程を上げたり下げたりして仕上げてた…。何でもできる(笑)
最近の若いアイドルで音痴がいなくなったのも、この技術。
中にはゆっくり弾いて録音して、速度を上げて録音して欲しいとワガママを言う外人アーティストもいた(笑)
音程や音色は何とか なる。
今日は1音だけと言っても音楽の流れがあるので前後30秒位を何度か録音して終了。
レコーディング時と同じピアノ、録音システムがあるって便利!








FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。