FC2ブログ

北海道一人旅    6/28~7/3

毎年恒例になった知床でのプライベートコンサートも、もう3回目!
松濤サロンでのレコーディング最終日はスタッフに任せて、私は朝7時に渋谷を出発。
軽のワンボックスに小型のピアノを押し込んでみたら入ったので、去年はドライバーと二人で同じ行程を走ったけど、今年はついに一人旅!
いい年をしてと思われるけど、車の運転が好きな人は大きい車より小さい高回転エンジン搭載で小回りの効くライトウエイトスポーツ車が好きな人が多い。
運転して楽しい車は疲れない。
私は昔、バイトでタクシー運転手やっていたので1日中車を運転していても苦にならない。
そんなわけで、軽のワンボックスとはいえ、ターボが付いて140キロでるハイゼット・カーゴ・ターボにムービーングピアノを積み込み、ダイヤのエア圧を3キロに増やし、オイル交換も済ませて出発!

16時頃に八戸に到着!
八戸のお客さんのスタインウェイを調律して深夜に八戸港を出発する苫小牧行きのフェリーに乗船。

29日、苫小牧に到着!
一路知床に向けてひた走り、途中毎回寄る足寄の松山千春記念館で豚丼。
夕方東藻琴の山荘に到着。
まずは山荘のベーゼンを調律して、今夜は網走で知床牛で懇親会。

30日は東京から大勢のゲストさんが飛行機で到着。
ずーっと雨だったけど、なぜか夕方だけは晴れて無事に野外のコンサートもできた!
知床の大自然ときれいな空気を満喫してホテルに戻って熟睡。

31日はまたピアノを積んだ軽自動車で出発。
豪雨の中、帯広まで走って、道の駅にある士幌温泉プラザに宿泊。

7/1は帯広のお客さんのスタインウェイを調律。
そのまま苫小牧まで走り、7/2深夜便のフェリーに乗り込んで明日の夜の19時には茨城県の大洗港に到着する。

今回はネットで探した車用の冷凍庫を積んで来たので、フェリー乗り場の近くのホクレンスーパーで冷凍のジンギスカン肉とかカニとか購入して詰め込みました。
別に積んで来た車のバッテリーに繋いだからフェリーの中でエンジン切っても大丈夫!

7/3は終日海の上だったから、ひたすら寝て、大洗港に上陸。
常磐道を走って渋谷に帰ったら22時をとうに過ぎていたけど、冷凍庫は大丈夫!
まぁ、こんな事をしなくても北海道からクール便で送れば良い事なんだけど(笑)何事も楽しまないとね。

軽自動車でピアノ積んで北海道往復するのも楽しい人生。
調律の仕事はいろんな事に波及するから面白いよねぇー。
さぁ明日から金沢~軽井沢だから数時間の渋谷滞在だなぁ。

IMG_20180731_144551.jpg




FC2Ad