FC2ブログ

水戸奏楽堂でレコーディング  3/24

明日から27日までジエラール・プーレのレコーディング。
ここでプーレさんのレコーディングをやるのは2回目。

IMG_26032020_174748_(250_x_141_ピクセル)

水戸奏楽堂はまだ建設前の土地を選ぶところから関わっているので愛着もあり、ピアノもヴィンテージ・ニューヨーク・スタインウェイ1918年モデルを入れました。

IMG_26032020_162210_(200_x_113_ピクセル)

1918年といえばドビュッシーが亡くなった年で、スタインウェイのゴールデン・エイジ。
完璧にオーバーホールして当時の新しい状態に復元したこの奏楽堂の看板ピアノです。

オーナーはクラシックに造詣が深く、ガダニーニなどの弦楽器はもとより、チェンバロや最近はプレイエルまで入って、ちょっと狭い(苦笑)

IMG_26032020_174824_(250_x_141_ピクセル)

今回はカルテットありトリオあり、の録音で、朝からガッツリ録りはじめるため、私は今夜入って調律を済ませてホテルにチェックインしました!