fc2ブログ

名古屋 宗次ホール      11/25

ちょうど1年前、この宗次ホールにプレイエルを入れた時は、東京から名古屋まで自社トラックで運んできて、地元の運送業者さんに階段上げ搬入してもらいましたが、その時、階段やエレベーターのサイズなどを確認して、今年は宗次ホール用の搬入グッズを製作して、我々で搬入を決行する事にしました。

このホールは搬入口がなく、裏の楽屋口エレベーター前も曲がっているし、歩道も傾斜しており、エレベーターの入口幅は70cm、奥行きは205cmしかないという難所中の難所。
フルコンは物理的に無理だけどプレイエルならなんとかなるかもとチャレンジ。

充分準備をして、サロンでも鍵盤を下にして倒立させる練習を2回やって、アタッチメントを作って、アクションや外装、屋根も外して出発。
小型のトラックでないと歩道にはみ出すので、使用トラックはアーバン。
これだと運転手とスタッフ2人しか乗れないので、私は他の仕事をこなして14時30分頃の新幹線に乗って宗次ホール搬入口で合流。

明日このピアノを弾くピアニストの川口君も搬入口に来て手伝うと言ってくれましたが、本番前に怪我されたら困るのでカメラマンになってもらいました。

IMG_20231127_194138.jpg



今日の宗次ホールでは、先日みなとみらいでラフマニノフのコンサートをやったチェロの伊藤/渡邉両人とハープのコンサートをマチネでやっていたので、それが終わる17時頃に搬入開始。

北海道から今日明日のコンサートを聞きに来た友人も雑用係で採用(笑)
ちょうど楽屋口で今日の出演者達と会ったので、本番が終わったアーティストにも手伝ってもらいました。(笑)

歩道で布団の上にピアノを起こして、低音側を下にして横に立て、最初のドアから引っ張り込んでエレベーター前まで。
そこで鍵盤を下に斜めに起こしていってエレベーターの入口をくぐらせてクリア(内部は高さ230センチあるので立てられる)。
エレベーターの奥行きとピアノの幅はギリギリ入るので、鍵盤を下に完全に倒立させれば入ります。
なんとか2階のホールまで上がって、同様に引っ張り出してピアノに脚をつけてキャスターを履かせてステージ上まで無事に移動。そこからアクション、外装を組み付けて完成。

これで入らなきゃ明日のコンサートできないからね!
無事に搬入できて、川口君がリハーサル開始。




宗次ホールといえばCoCo壱番屋のカレーを振る舞って頂きました。
今回のスタッフのノット君はタイ人。
カレーの辛さを聞かれて、何と20倍!
ホールの人達も見たこと無い!って興味津々。

IMG_20231126_112343.jpg


私は普通の3倍。比べると色は全く違うしドロッとしてるぞ!
彼は「うん、辛い」と言いながらもペロッと平らげた。
少し味見させてもらったら舌が麻痺して自分のカレーの味がわからない(笑)

リハーサル最中に我々はお先に失礼してホテルに送ってもらってドライバーは実家へ。
明日は朝の8時半に集合。