FC2ブログ

ミレニアムホール

今日は久々のローズウッドで、レコーディング。
場所は台東区にあるミレニアムホールで、曲目は、ライネッケ作曲、フルートとピアノの為のソナタ、「ウンディーヌ」Undine(水の精)」というタイトルが付いている作品です。
全4楽章、20分ほどの作品ですが「北川森央ミニアルバム第2集」として秋に発売の予定だそうです。

彼の楽器は、フランスの名器ルイロット、1886年製。というわけで1887年製のローズウッド君の登場の意味が判ると思います(笑)
この殆ど同じ年の楽器のアンサンブルは、相性ピッタリで、時代を超えて先人達の感性が聞こえてくるような気がします。