fc2ブログ

調整中

今回の録音には、昨年春にカーネギーホールで行われたギル・シャハムのコンサートに使おうと思っていた楽器を使う事にした。
Firstが間違って直前に塗装をやってしまって、結局本番には間に合わなかったのだが、カーネギーホールに新しく出来た中ホールでのコンサートだったので、いくら中ホールと言えども、ギルのピアニシモと溶け合って、音がずーっと遠くまで届く楽器を探したものだ。

今回はPurchase collegeのホールAという、キーシンや内田光子など、ヨーロッパのアーティストが演奏会を開く大ホールなので、ちょうど良いと思い、これを大ホール用に調整している。
しかし、全弦交換したまま放置してあったので、ピッチは完璧に半音下がり、タッチ調整は全くの手付かずのまま。
ハンマーも純正だけど巨大でいびつな上、ペイントをこぼしたような跡まであり、全くアメリカ人の仕事は粗っぽい(笑)
あと2日で全ての作業をやらなければならない。
それも、有り合わせの工具で(笑)