fc2ブログ

笠懸、最終日

帰国した当日は、疲れていて良く眠れるから、今日は比較的楽なはず。時差ボケは2日目以降がいつも辛いよね。

笠懸の録音は今日が最終日。
朝9時にホールに入り調律。ほとんど直すところもないので、次高音をいくつか整音する事にした。今日は10時アップだ。

楽屋のテレビでオリンピックをやっている。
そう言えば、ニューヨークではオリンピックの話題すら出なかったし、こんなにオリンピックを見なかった年はない。
いかに、日本は朝から晩まで、スポーツ番組とお笑いでテレビが占領されているか良くわかる。

今日の録音は、シューマンのクインテットとベートーヴェンのトリオ。
初日は笠懸名物の雷で何度も録音が中断したらしい。
依然、雨は降ったり止んだりで今日も雲行きが怪しいけれど、何とか持ちそうだ。

夜7時頃、レコーディングは無事終了。
桐生駅近くに、「追いきりうどん」という、ほうとうのようなうどんを食べさせる、有名な女将がいる店があるそうなので、アーティストは先に行ってもらって我々は撤収作業。
笠懸恒例の、ホールのスタッフによる記念撮影を終えて、今回の録音も無事終了。
笠懸野文化ホールが、日本一有名な録音ホールになったのも、ここのスタッフお二人の努力のおかげ。
オープン以来15年以上、同じスタッフというのも、とても大事なことだ。
今や年間50枚位のCD録音があるそうだが、大体1回の録音で3日間ぐらいかけるから、録音だけで年間150日近い利用があることになる。予約がなかなかとれないわけだ(笑)

笠懸のホールの皆さんに御挨拶をして、我々もうどんを食べて、帰省ラッシュの中、渋谷に到着したのは深夜だった。お疲れ様。