スタッフが足りません    10/1

私は朝7時半出発で所沢のミューズへ。

DSC_0099_11.jpg

マチネのコンサートで終演まで立ち会いなので、夕方まで張り付きです。
今日は珍しく持ち込みではなくホールのピアノを使用。
まずはピアノ庫でピアノ選定。
ピアニストTさんは昼前にしか来ないので、Tさんの好みそうな楽器を選んで調律開始。

同じ頃、我がピアノチームは六本木のミッドタウンで今日から行われるアークノヴァにピアノを搬入しているはず。

IMG_20171001_145542.jpg

このアークノヴァは、2年前に福島で震災復興コンサートとして初めて日本にやって来た巨大なバルーン。
膨らませた中にステージ、客席を設置し、終われば空気を抜いてコンテナにすっぽり収まるので、世界中旅をして、砂漠の真ん中から山の上まで、どこでもコンサート会場になるという優れもの。

received_718130918380374.jpeg

発想が凄いね!日本ではピアノを運んできただけでびっくりされるのに、コンサートホールごと運ぶなんて!
ピアノは付いていないのでタカギクラヴィアの出番(笑)
福島の時に経験しているので慣れているけど、バルーンの中はエアコンがなく寒暖差と湿度との戦い。
コンサートが終わったあと、夜は深々と冷えるので結露したり、ピアノには過酷な現場だけど想定して対処するしかない。
それを補っても余りある、どこでもコンサート・ホールの画期的なドーム。
搬入経路に変更があったので、急遽昨夜遅くにサブちゃんに電話して搬入を手伝ってもらうことにしました。
他のスケジュールを変更してまで交代してくれたサブちゃんに感謝。
今日は恵比寿でも搬入があるので、手が空いたスタッフはそちらの搬入に回して対処。
さらにもう1ヶ所重なってるので、スタッフは右往左往で大変だ。
北海道から一緒に帰ってきたばかりのG君も、またまた大活躍(笑)
私は刻々と入ってくる情報をスマホで受けながら、所沢でリハーサルを聞いてます。
こっちは淡々とコンサートは進み、楽しくやってます。
ホールのピアノを調律するだけだからなんと楽な仕事(笑)

終演後、関越道で渋谷に戻り、事務仕事を終えた頃に恵比寿からピアノが戻って来た。
六本木のアークノヴァは4日までの公演なので、ピアノは置きっぱなし。
私は明日から4日まで横浜でレコーディングなので、使用楽器のルイス君を準備。
毎日のように重なる仕事、そろそろスタッフが足りなくなってきたなぁ…また募集するか~


終日フェリーでのんびり海の上  9/29

DSC_0087_14.jpg

久しぶりに爆睡。
風呂に入ってまた寝て。
夕方目覚めてみんなとゴロゴロ過ごして、やっと大洗港に到着。
そのあとは常磐道経由で首都高乗り継いで、夜10時には渋谷に到着。
移動日の1日でした、お疲れ様~


北海道上陸         9/28

朝7時半に苫小牧港到着。

DSC_0059_13.jpg

そのまま千歳空港に走り、羽田から飛んできた助っ人のG君をピックアップ。
その後、富良野にひた走り昼前に着いてしまったので、まずは腹ごしらえで豚丼。

DSC_0063_14.jpg

そして13時にOさんの新居ベランダからグランドピアノ納品!
なにしろ北海道のサッシは三重ガラスでメチャクチャ重い!
それを二枚外してパワーゲートを室内まで渡して、予想外の温水ラジエターの上をパスしてグランドピアノを搬入。

DSC_0066_13.jpg

アップライトを引き取って、大作業無事終わり!G君大活躍!
かくしてOさんの長年の夢であったグランドピアノが入って喜んで頂けて嬉しい。
このグランドピアノはもちろんヘッポコ新品ピアノではなく、スペシャル仕様。
わが社はお知り合いと、ご紹介のある人のみにピアノを販売しています。一般には販売してないので、悪しからず~。

さて、深夜の1時半出発のフェリーに乗るために苫再び小牧まで走ります。
途中で見事な夕焼けに遭遇!

DSC_0076_10.jpg

デュトロが復活してくれたお陰で来られた北海道が、最高のプレゼントをしてくれた!
苫小牧で焼き肉を皆べて深夜のフェリーに乗船。

DSC_0079_14.jpg

明日の夜7時半に茨城県の大洗港に着くまで久しぶりにのんびり。
滞在僅か17時間の北海道を後にして東京に帰ります。


岩手県立盛岡聴覚支援学校   9/27

今朝は6時半にホテルを出発して7時に聴覚支援学校に到着。
ピアノは昨日搬入しておいたので今日は調律のみ。
ほどなくしてアーティスト達が到着。
このチームはピアノとソプラノとフルートのトリオなので、確かに村祭りは思いつきやすいかも。
ここでもしこたま踊り、長いので息が上がる(笑)
そしてお馴染みの楽器を触ろうコーナーでは、スタインウェイも触りまくる生徒達。

DSC_0052_13.jpg

みんな楽しんでくれたかなぁー。
本番が終わって搬出して青森の八戸まで走る。
ずっと気になっていた、ひっつみ汁なるものを食べてみたが、これは水とんだね。

DSC_0055_14.jpg

時間を潰して夜22時八戸発、苫小牧行きのフェリーに乗船した。

DSC_0057_12.jpg

朝、目が覚めたら北海道だ!






岩手県立盛岡視覚支援学校   9/26

今回は通常のチャリティーコンサートではなく、フコク生命の被災地訪問コンサートなので、本公演はなくて、今日も明日も支援学校に出張コンサートです。

DSC_0029_13.jpg

この学校は昨年もお邪魔したのですが、昨年は寒くてピアノカバーを被って震えていました。
先生から「今年は寒さ対策お忘れなく!」と連絡頂いたので厚着で行ったら今年は暖かい。
デュトロの荷室は満載なので、北海道行きのピアノや搬入機材を下ろして、1番奥のスタインウェイを出して搬入。
また機材とピアノを元に戻す作業で汗だくです。
まぁそれでも子供達の笑顔で迎えられ、このチームお家芸の寸劇でみんな喜んでくれたから、任務は果たせたかなぁ。
昨年は熊本で人形にネジを巻いて踊る博士役だったけど、今年はねじり鉢巻ハッピ姿で盆踊り!
当然写真はアップできません(笑)
終演後は明日の聴覚支援学校にピアノを搬入。
ここの廊下はクランクが多いくてフルコンが入らないので、今回もB型持をってきました。
全て終わって18時頃にホテルに戻って、盛岡駅前で晩御飯。

DSC_0040_11.jpg







FC2Ad