FC2ブログ

日本室内楽ピアノコンクール  6/20

今年は危ぶまれていたけど、無事に開催できました。
昨年とほぼ同数の応募者だったので、一安心。

Screenshot_20200626-170825.png


私はプロフェッショナルクラスの審査員なので、出番は夕方。
なので、午前中はこのレッド・ボックスの調律に行って来ました。

IMG_26062020_170532_(500_x_281_ピクセル)

ここのニューヨークスタインウェイも環境に馴染んで来て良い感じに育ってきました。
今夜はコンサートがあるらしいので、少しずつ通常に戻りつつあって良かったですね!




渋谷に戻って夕方から審査員。
みんな音は外さないしレヴェル高いね!

IMG_26062020_170440_(500_x_281_ピクセル)

拮抗していて点数を付けるのは難しいけど、私以外はピアノの先生なので、私はピアノのコントロール能力を基準に点数を付けました。
結果は皆さんほとんど同じ。
やはりコントロール能力と音楽の才能はイコールなんですね。
まぁ指も回らない人に音楽を語る資格はないってことかもね。



第9回 6月19日記念コンサート in 紀尾井ホール

6月19日の奇跡がまた起きた!
第1回は6月に珍しくも東京直撃の台風で始まった、このコンサート。
今年はコロナ旋風吹き荒れ、自粛要請でほぼ全てのコンサート中止。
開催はかなり危ぶまれていたけれど、なんと6月19日から緊急事態全面解除!県を跨いでの移動もOKになった。

なぜ?なぜ20日とか25日じゃなくて19日から?
う~んまた起こった6月19日の奇跡。

という訳で開催決行!


例によって今日が誕生日の「雨男CD75」のパワーで朝から雨。

IMG_20200626_152239.jpg

3台のトラックにそれぞれに1台づつ楽器を積みこみ、気負い込んで紀尾井ホールへ!
6月のコンサートは今日の1本のみ!なので、ホールのスタッフも搬入口に大勢集まって三密(苦笑)
全員マスク姿はやはり異常だね~。




今回は十分な打ち合わせと準備を重ねて来たので、思ったよりスムーズに進む。
客席は一席おきにマスキングテープで椅子を止めて半分のキャパに。

IMG_26062020_153004_(500_x_500_ピクセル)

チケットのもぎり無し、プログラム手渡し無し、CD販売無し等々異例づくめだけど、誰かが始めないとこの業界は自粛から萎縮してしまって、アーティストが可哀想。
配信で食べられる人は一握り。
元々、生音がすべてのクラシック業界は壊滅状態。
勇気を出して進まないと!
他のホールの関係者も、今後の参考の為に何人かいらしてました。




今日はフロント回りや裏もやることが多いので、当然会社は休業でテンポラリースタッフも入れて対処。
私は気難しいプレイエルの調律だけやって、他の2台は昨日会社で仕上げたのでチェックのみ。

IMG_20200626_152406.jpg

休憩時間は、ステージでピアノの入れ替えもあり、いつものように調律の直しはしません。
今回は800席の半分以下を厳守、関係者席も含め、ほぼ満席となりました。

IMG_20200626_153317.jpg


IMG_26062020_152721_(300_x_169_ピクセル)



全国から集まったお客さんが固唾を飲んで見守る中、ついに始まった6月19日コンサート。
今年は川口成彦さんを迎えてオールショパンプログラムで、まずはプレイエルから。
430ヘルツのオリジナルピッチで聴くショパンは改めて現代のモダンなクラシックとは一線を画します。
ここからいろんなヒントやアイデアが生まれてくるのだから、モダンなピアノでショパンを練習して楽譜との差異に悩む人は、まずはこれを聴くべきです。調律師もしかり。
リストとショパンを同じピアノで弾くのは無理があることがよく理解できる。
悩むより聴く。ピアノから学ぶってこういう事だね。


休憩時間にロビー外交やってたら、ホールの人がすぐに飛んできて「密を避けて下さい!」
そんな間隙を縫って中川さんといつもの写メ!
みんなソーシャル ディスタンス取ってマスクで面白いね(苦笑)


今年のアンケートはいつもの倍くらいあってほとんどが開催した事のお礼と感激の嵐。
やって良かったね、さぁ皆さん後に続いてコンサートやりましょう!


3台の搬出は大忙しだけど、今回はサイン会が無いので完全退出ギリギリセーフ。
皆さんありがとうございました!



来年は第10回で、いよいよスペシャル企画、ラフマニノフのピアノ登場!
ニューヨークのスタインウェイ本社地下のコンサート部でラフマニノフがオケパートを弾きホロヴィッツがピアノパートを弾いた伝説の再現!
楽しみだなあ…クラシックのピアノでこれ以上の夢は無いね、お楽しみに!




つくば  

自粛ですっかりサロンコンサートが中止になった、クリニックのヴィンテージスタインウェイのメンテナンスで急遽つくばに!
無事復活したCD143。

IMG_26062020_151027_(300_x_169_ピクセル)

またこのサロンが復活してコンサートが開かれるのももうすぐかな?




調律しながらふと横を見るとプランターに飛び込むお尻のようなものを発見!

IMG_17062020_091236_(600_x_338_ピクセル)

手を止めて思わず写メ!なんだこれ?




FM収録   6/15

FM横浜の「ピアノワイナリー」も、もうすぐ10周年を迎えます。
毎週放送のネタを考えてゲストを呼んでいますが、自粛期間なのでゲストはNG、それでここのところ毎週私が一人で喋ってます。
6月19日記念コンサートやラフマニノフピアノの件など、話すことは沢山あるので困らないけど、早く解禁になって、もっと若いアーティスト呼んであげたいなぁ…。
若いと言えばスタッフ達から不評なのはピアノワイナリーのHPの写真。

IMG_26062020_145232_(300_x_169_ピクセル)

頭真っ白でおじいちゃんに写ってる!
ライトの加減かなぁ…老人!





さて昨日、メンテナンスルームでは6月19日のアーティストがプレイエルで秘密練習!

IMG_26062020_145036_(300_x_169_ピクセル)

密になってるなぁ(苦笑)
しかしこの二人は忙しくてリハーサルは2回だけ…やはり才能のある人は素晴らしいね、この余裕。



今夜は某ピアニストが自粛にしびれを切らして登場!
食材持ってきてカフェ前のテラスで餃子パーティー!旨し!

IMG_17062020_161608_(600_x_338_ピクセル)




大津最終日   6/12

昨日のショット。

IMG_17062020_161440_(600_x_338_ピクセル)

この2台が京都に居るなんて不思議!



さて大津のF邸の作業も終わり午後から調律。
隣のスタインウェイと合わせて二台ともヴェルクマイスターⅢに調律。

IMG_25062020_200925_(600_x_338_ピクセル)



夕方作業を終えて、夜11時頃に、ようやく長い出張から戻りました。