FC2ブログ

三代目デュトロ改造中  1/3

5日から新潟でレコーディングなので、それまでに三代目デュトロ改造を終えようと計画していたのですが、いろんなトラブルが出て遅れ遅れになっています。


今日はお友達2人が駆けつけてくれたので、まずは二代目デュトロから外しておいたオプションの風防を三代目に付け替えようと二代目の写真を参考にしながらみんなで乗せて見てがっかり。

IMG_07012020_135923_(225_x_300_ピクセル)

IMG_07012020_142836.jpg

IMG_07012020_143245_(1920_x_1080_ピクセル)


カタログで見る限り形は同じなのにサイズが合わない!!
四方のブラケットがこんなに離れてる~。

IMG_07012020_140253_(300_x_169_ピクセル)


これは今日はあきらめてとりあえず上に載せたまま作戦を練ることにして他の作業やって本日終了。







明けましておめでとうございます  1/2

B型のフレーム塗装をやっていたらいつの間にか年が明けてました。

IMG_07012020_135631_(225_x_300_ピクセル)



フレーム塗装が終わったら、ショパンの手のレプリカ作り。
ピアニストのYさんがポーランドから買ってきたショパンの手が、私の持っているショパンの手より華奢だと判明。
私のコレクションのうち、パリで手にいれたものは無骨で、「これはお土産屋の親父の手じゃないか?」と言われて悔しいので、手を借りてコピーを作ることにしました。
以前、試作は作ってみたけど、忙しさにかまけて延び延びになっていたので、ようやく完成型にとりかかる。
3Dプリンターで作れば簡単なんだろうけど、まずはシリコンゴムで型取り後レジンを注入。
手のどこから2分割にして型から外しやすくするかを試行錯誤。

IMG_07012020_135534_(300_x_169_ピクセル)

まぁまぁのが出来ました。
あとは表面のぶつぶつバリ取りをして塗装したら完成。

IMG_07012020_135456_(169_x_300_ピクセル)



今日も午後から工場に行って三代目デュトロの改造の続き。
荷室に配線を抜く穴が無いのでホールソーで床に穴明け。

IMG_07012020_135845_(169_x_300_ピクセル)

天気が良くて良かったなぁ。




大晦日   12/31

今年は久しぶりにカウントダウンライブが無いので、会社もお休み。
スタッフ達はそれぞれの実家に帰って行きました。
私はのんびり会社でB型のフレーム塗装。

IMG_06012020_182310_(225_x_300_ピクセル)

IMG_06012020_182237_(225_x_300_ピクセル)

この塗装を今のうちに仕上げておくと、正月明けすぐにピン打ちと弦張りが始められます。
オーバーホール待ちのピアノが何台もあって、年末年始も関係ないなぁ。

塗料が乾くまでホームセンターに正月飾りを買いに行ったら、なんと!大晦日にはもう売り場も縮小で、売れ残りの飾り餅3個のみ!

IMG_06012020_182520_(300_x_169_ピクセル)


しかも売れ残り値引きで30円!買い占めた!



会社に戻り1人のんびりワイン飲みながら新年を迎えます。
今年も良く働いた!
新しい本も出版できたし良い年でした。
皆さんでは良いお年を!
今年もありがとうございました!



今年もあと2日   12/30

世田谷のB型、最終日の今日は私の出番。
442で調律をやってピンの固さの最終チェックとハンマーの弦合わせとアクションの調整。
連打も完璧に入るようになり、整音を済ませれば新品の時より格段に楽器として完成する。
新しい弦は音の伸びも格段に良くなって雑音も無くなり見違えるようになった。
持ち主のKさんもこの仕上がりに大満足。



早いスタッフは今日から冬休みなので、カフェで残ったメンバーで忘年会。
ちょうどNHKでドラマ「芥川龍之介ストレンジャー」の放送が始まった。
音楽は稲本響。
100年前の上海での話なのでm使用ピアノは1912年製のルイス君を使用。
シーンによっては素朴な音色も欲しいとのことで、アップライトも509スタジオに持ち込んで収録した。

IMG_06012020_181123_(300_x_169_ピクセル)

アップライトと言ってもニューヨーク・スタインウェイのアップ。この辺は譲れない(笑)

IMG_05012020_192607_(300_x_169_ピクセル)

エンドロールで「資料提供:タカギクラヴィア」となってるのはピアノのレンタルだけでなく、アドバイザーとしても情報提供をしたから。
映像と音色と良くマッチしていて良かったね!
地上波、4K、8Kと、4波同時放送は初めてらしい。



全編上海ロケなので臨場感溢れる映像。
これで甘ったるいハンブルグ・スタインウェイの音が流れてきたら興ざめだ。
その辺は経費をケチると言うよりはプロデューサーの音に対する優先順位と知識によるものなんだけど、その辺はさすがNHK。
民放だとスタインウェイなら良いだろうと白けるような音が流れてたりするから、本編も疑わしくなる。
ピアノのプロデュースって今までなかった分野だから、これからはピアノの音色も手抜き無しで行って欲しいね。

しかしルールーの演技は良かったなぁ。

連日の忘年会   12/28

今日も朝から世田谷でオーバーホールの続き。
わが社のスタッフ達はほぼ毎日オーバーホールをやっているので、それはそれは慣れたもの。
特に女性陣は根気があるので、見てなくても安心。
ピアノはおじさんのベテラン職人が難しい顔して作っているように思うけど、それは思い込み。
スタインウェイの工場でも多くの女性が黙々と作ってる。
ピアノ作りのように同じ事をコツコツやる作業はむしろ女性のほうが向いてるとつくづく思うね。
男の子達は基礎より、すぐに先の事をやりたがり、気がつくとタバコを吸いに行ったり目が離せない(苦笑)
そんな日本の若者よりアジアの留学生のほうがよほど真面目。
やれやれこの国はどうなるのやら。


世田谷のB型も2日目で駒の修理と全弦交換が予定通り終了。
これから2日で仕上げの工程に入ります。
私は駒の修理後お先に失礼して、谷原のI&Y Duoさん自宅のB型の調律。

IMG_05012020_202657_(169_x_300_ピクセル)

その後ピアニストを乗せて渋谷に戻り忘年会。
これも毎年恒例の鴨せいろの年越し蕎麦とワイン!

IMG_05012020_192456_(300_x_169_ピクセル)


その後お友達のNご夫妻がやって来て忘年会の後半開始!

IMG_05012020_192837_(150_x_84_ピクセル)

もう笑うしかない年末、皆さんありがとう!