FC2ブログ

和歌山へ出発!   8/12

IMG_20082019_201251_(200_x_113_ピクセル)

午前中にオリンピックセンターの調律を済ませてから、スタッフと2人、軽のワンボックスで出発!
軽とは言ってもターボ付きのハイゼットは、メーター140キロで燃料カットされるまで楽々加速。
高速でも煽り運転されない優れもの。

帰省ラッシュの真っ只中を和歌山の串本まで700キロを走る、しかも台風直撃の恐れ!

IMG_20082019_201446_(281_x_500_ピクセル)

案の定、東名は横浜料金所の当たりから延々大渋滞。
伊勢自動車道に入ってようやく渋滞も解消。

IMG_20082019_201405_(500_x_304_ピクセル)


21時頃に古座川の「つくし」に到着して名物のラーメンを頂いて一安心。
今回は岡田邸のサロンコンサートの為に700キロ走って来たので、とりあえず近辺のお客さん数件の調律スケジュールを入れて経費を稼ぐ(笑)
そのために運転手兼調律スタッフを連れて来ました。

古座川はスタッフの人気スポットなので皆喜んで行きたがる場所!
しかし覚悟してたけど大渋滞には参ったね~。
台風間近で風雨強くなってきました、さすが紀伊半島。


S/PARK でのイベント   8/11

朝8時半、みなとみらいに新しくできた資生堂グローバルイノベーションセンターS/PARKにフルコン搬入。
一階にある世界一大きいLEDパネル前の特設ステージにピアノを上げます。

IMG_20082019_202325_(500_x_281_ピクセル)

イベントの最後に、ピアニスト高木さんのソロコンサート。
なんといっても高木さんと挨拶する時はいつも「こんにちわ。高木です!」と言ってお互いに笑う。
他人とは思えないチーム高木。

調律が終わってリハーサル。
高木さんは決してぶっ叩かず、表現力豊かに綺麗な音色を作る作曲家ピアニストなので今後が楽しみです。
ここでスタッフと1度解散、夜8時にまた集合して搬出というスケジュール。

IMG_20082019_201156_(500_x_281_ピクセル)

イベントの後半に到着してアンコールを聞いてコンサート終了。

ピアノを搬出しようと思ってもファンの人達がなかなか帰らずピアノの写真を撮ってる。
それもある部分のアップ。

IMG_20082019_203014_(300_x_300_ピクセル)

ピアノのサイドにタカギクラヴィアのロゴを入れてあるので、それを撮ってる。
あ~もしかしたらファンの人達が高木さん自分のピアノ持ってきたと勘違いして写メしてるのかも(苦笑)



予定より遅くなり大型台風が近づいてるので雨が心配だったけど、搬出まではとりあえず天気は持ってくれた。



レコーディング最終日   8/8

昨日、妙高高原半日往復で東京駅に着いた頃、スタッフ達はこの長い廊下を延々と押してフルコン移動。

IMG_20082019_183843_(500_x_281_ピクセル)

さらに今日は一曲だけアップライトで弾く曲もあるので同時にアップライトも搬入しました。

IMG_20082019_184233_(500_x_281_ピクセル)



今日はピアノメインの録音日です。

IMG_20082019_183540_(500_x_281_ピクセル)

このスタインウェイ1098型アップライトには、面白いエピソードがあります。
このアップライトピアノと1993年に導入した我が社のフルコン第1号、F-1という愛称を付けられたD型(もちろん両方ともニューヨーク製)は、全く別の年に買ったものなのですが、日本に運んで何年か経ってから何気なく製造番号を見てびっくり!!

IMG_20082019_183439_(300_x_169_ピクセル)

IMG_20082019_183318_(300_x_169_ピクセル)

末尾が4番しか違わない~!
偶然とは思えないこのご縁。
工場では隣同士で作られていた兄弟だったのでした。



さて今回は1912年製のルイス君とレコーディングは進みます。

IMG_20082019_183652_(500_x_281_ピクセル)

我々は劇伴でピアノを使う場合にもシーンと合った音色のピアノを使います。
劇中でアップライトを弾いてるシーンなのに、音はハンブルグスタインウェイのフルコンのゴージャスな音が鳴っていたりすると興ざめです。
自分たちはわからないからと制作側が手抜きをすると、他の部分の真偽も疑わしく思えてきます。
今回のようにシーンによってピアノも変えると、より臨場感が増して引き込まれるので音楽の力は大きいね。
調律も少し乱れて音色も少しばらつきがあるほうが雰囲気が出る。
ピアノプロデューサーとしての腕の見せ所(笑)

夜11時頃に全ての録音を終えて搬出!
会社は近いからスタッフは呼べばすぐに来れるので楽!お疲れ様。




レコーディング2日目     8/7

今日の録音はピアノメインではないので朝の調律が終わって数曲録音して後は別の楽器の収録。

IMG_18082019_015224_(300_x_169_ピクセル)

なのでお昼には歩いて会社に帰ってきました。
ピアノを使うのは夜9時以降までなし。

会社に戻ったら緊急メール!
妙高のコンクールで伴奏に使っているピアノにトラブル発生!!
「鍵盤が1つ戻りが悪いんです~」とピアニストから悲痛なメール。
明日の早朝に車を飛ばして朝9時に 現場に着いて作業を済ませて10時に出れば14時には渋谷に戻れるかも知れない…といろいろ試行錯誤。


まてよ、今から新幹線で行けば夕方には着くから、うまく行けば夜10時までに戻れるかも知れないと思い立ってすぐに出発。

IMG_20082019_174826_(300_x_169_ピクセル)


一昨日の調律時、ハンマーに酷いスティックがあり、酷い所を数本現場で直したけれど、すでにオーバーホールしなければ責任持てない状態。
なので、会社に帰ってから修理見積もりを出したところだったけど、コンサート仕事は見積もりが通るまで待っていては間に合わないし、ともかく無事にコンサートが終わる事が優先。
この責任の重さはお金ではない。

ともかく新幹線に飛び乗って妙高の駅で降りてシャトルバスに乗り換えて現場に。

IMG_20082019_174938_(300_x_169_ピクセル)

私の顔を見たら皆さんびっくり!プーレもびっくり。そりゃ責任ですから。
案の定ハンマースティック。仕事は10分で終わり懇親会に誘われたけど、帰りの新幹線まで10分しかないので生ビールを一杯頂いて、駅まで送って頂いた。

IMG_07082019_202201_(500_x_281_ピクセル)

新幹線に飛び乗って東京駅には22時頃に到着するとメールをしたら、レコーディングが今日に限って早く終わってピアノ移動をもう始めているとの返事。
まぁあとは任せて会社に戻ったら、スタッフ達は既に会社に戻っていた。
いやはや忙しい1日になってしまったけど皆喜んでくれたし、大赤字の1日だったけど、責任は果たしたので満足。
信頼は積み重ねだからねぇ。


レコーディング初日   8/6

今日から3日間、某テレビ局で劇伴のレコーディングです。
持ってきたピアノは1912年のルイス君。
渋谷なので5分で到着!
搬入口からエレベーターで5階に上げて廊下を右へ左へ延々と押してやっと到着。

IMG_18082019_014912_(500_x_281_ピクセル)

ここのスタジオで3台ピアノを録った時は、これを3回もやってへとへとだった。
調律を終えてサウンドチェックの後、社員食堂で安くて美味しいお昼を食べてリハーサル。
弦楽器の皆さんも到着して夜まで録音。

IMG_07082019_171320_(500_x_281_ピクセル)

終了して会社に帰るのも5分(笑)
明日の夜は別スタジオに移動して、アップライトも運び込むので大移動!